地球人になろう。
Home
 

三角港レポート

2015年11月2日(火)~5日(木)

熊本県宇城市三角港

佐世保港を後にして、向かった先は三角港!

思わず、「ここって通れるの??」と言ってしまうような三角瀬戸を通ると左には三角西港が見えてきます。

RIMG0694

世界文化遺産『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』
の一つ 三角西港
ここには、日本で唯一残る明治期の港があるのです!
寄港中に時間を見つけて、見学に行ったのですが
オランダ人水理工師ムルドル氏の設計した埠頭とそれに関係する道路・水路もすばらしいものでした!

DSC_3742DSC_3715

港内には、明治時代に作られて今も現役の灯台「寺島灯台」
岸壁にはピラミッドのような円錐形の建物「海のピラミッド」が特徴的な三角港。みらいへの前には、できたてほやほやの船「いく丸」が最後の仕上げをしていました。

RIMG0734

入港して、たくさんの方がみらいへを見に来て下さって嬉しかったです。

そして、入港セレモニーも開いていただいて、特産のランのお花をいただきました。ありがとうございました。

RIMG0717
3日(火・祝)の一般公開と体験航海にはとってもたくさんの方が乗船してくださって、私たちも楽しかったです!
体験航海では定員になってしまった為にお断りすることとなってしまいすみませんでした。。。

DSC_3704 DSC_3701

KIMG2148 KIMG2151
今回の寄港に際しまして、ご尽力いただきました

宇城市の皆さま。天草マリン同志会のの皆さま。

船を見に来て暖かい言葉をかけてくださったたくさんの皆様。
本当にありがとうございました!
また、寄港できる日を楽しみにしています!!

DSC_3690

レポート:やえ(大谷彩恵)

 

 

 

 

明治時代に作られ、今も現役の灯台「寺島灯台」

Off 

2015/11/13 This post was written by Categories: MIRAIEよりレポート Comments are off for this post


Top