地球人になろう。
Home
 

二泊三日 高松航海

2014年11月1日(土)~3日(月・祝)

二泊三日(神戸~高松~神戸)

 

11月に入り、過ごしやすい気候になってきました。

久しぶりの高松へゲストクルーと一緒に航海できるということで、私たちもとても楽しみにしていました!

 

一日目

乗船式の後、三日間過ごす本船の船内の案内を行い、さっそく展帆! 午前中は、アウタージブとインナージブをはりました。

昼食をとって、少しゆっくりしたのち、バウ渡りにチャレンジ! 乗船中はなかなか見ることのできないフィギュアヘッドも、バウ渡りをすれば、間近に見て触れます!

高松入港に備えて、夕方にセイルを畳んだ際には、このチャレンジを生かして、ゲストクルーも一緒にタイザガスケットを行いました。

RIMG1495RIMG1550RIMG1523RIMG1527RIMG1577RIMG1578RIMG1597

 

二日目

今日は、いよいよ高松上陸です! 高松港からフェリーに乗って、鬼がたくさんいる女木島へ・・・

島の港では、さっそく鬼の灯台が私たちを出迎えてくれました。

島内には、鬼が住んでいる洞窟やモアイ像がありました。

天気予報では雨だったのですが、日ごろの行いが良かったからか、全く雨に降られることなく、山の上からは瀬戸内の美しい景色を眺めることができました!

島から高松に戻ってからは、名物のうどんを堪能しました!

帰船してからの夕食は、みんなで安着パーティー!!

RIMG1643RIMG1650RIMG1651RIMG1666RIMG1666RIMG1673RIMG1682RIMG1716RIMG1723RIMG1728RIMG1763RIMG1784

 

三日目

高松航海の最終日です。時間が経つのがすごく早く感じます。

神戸入港の時間に合わせ、早朝に高松を出港しました。

高松から神戸に向かう本船にとっては最高の風で、朝から4枚もセイルを張ることができました。

ちょうど明石大橋の下を航行するのに合わせてマスト登りを体験してもらい、高さ約15mにあるトップボードで、大阪湾の眺めを楽しんでいただきました。

RIMG1792RIMG1800RIMG1810RIMG1801RIMG1853RIMG1882RIMG1865RIMG1952

 

おかげさまで、とても充実した楽しい航海をすることができました。

後日、ゲストクルーの方々から、お礼のメールをいただき、スタッフクルー一同、心から嬉しく思っています。

また、みらいへの船上で楽しい時間を共に過ごせる日を楽しみにしています。

 

セイリングマスター キヌ

Off 

2014/11/11 This post was written by Categories: MIRAIEより Comments are off for this post


Top