本記事はプロモーションを含みます

ANAスーパーバリューとは?キャンセル方法や注意点を徹底解説!

みなさんはANAスーパーバリューで国内線の航空券を予約していますか?

ANAスーパーバリューはANA国内線を最もお得に予約することができるので、ぜひ航空券を予約される際は積極的に使っていただきたい予約方法の一つです。

今回は、スーパーバリューを利用して航空券を予約するとどのくらい安くなるのか?デメリットはどんなものがあるのか?
などみなさんが疑問に思っていることを世界一わかりやすくご紹介します!

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら
  • Xにて旅のお得情報・ホテル情報を毎日発信中!
ANAカード新規発行者必見!

カード発行だけで最大5,500マイル獲得できるマイ友プログラムとは?

 

ANAスーパーバリューとは?

ANAスーパーバリューとは、早期割引運賃のことを言います。

ANAの国内線運賃のルールが変更されるまでは「ANA旅割」とも呼ばれていました。

ANAスーパーバリューには、搭乗日21/28/45/55/75日前と設定があり、搭乗日当日から遠ければ遠いほど、飛行機の運賃は安くなる傾向にあります。

また、ANAマイレージクラブ会員限定で、ANAスーパーバリューEARLYという超早期割引運賃の設定も行なっており、搭乗日の355日前9:30から予約できる運賃もあります。

ANAバリューとの違いは?

ANAスーパーバリューと似た名称のANAバリューについて少しご紹介します。

ANAバリューとは国内線運賃の改定前まで、「ANA特割」と呼ばれていました。

ANAバリューの主な特徴は、

・飛行機の予約が搭乗日の前日または3日前まで予約することが可能
・航空券をキャンセルする場合、出発前であれば取り消し手数料は運賃額の5%
・空席があれば追加料金を支払うことでプレミアムクラスにアップグレードが可能
・ANA SUPER VALUEに比べると航空券代はかなり高い

このような特徴を挙げられます。

特に、ANAバリューの場合、取り消し手数料が航空券代のたった5%で済むのはかなりメリットだと思います。

ANAスーパーバリューの場合は、30%~60%程度の割引が発生してしまうためかなりの金額を支払わなければならないので....

ANAバリュー割を使う場合は、飛行機に乗るまでにキャンセルする可能性が高い場合、ANAスーパーバリュー割は予約した日に絶対に飛行機に搭乗することがわかっている場合といったように、自分の状況に応じて使い分けて予約されることをおすすめします。

ANAスーパーバリューを利用するとここまで安くなります!

ここではANAスーパーバリューを使うとどのくらい通常運賃と比べて安くなるのか比べてみたいと思います。

以下の表は東京⇆那覇線の片道運賃を表している表です。介護運賃や障害者割引等の特殊な割引運賃は除いています。

(東京⇆那覇線の場合)

予約の種類 片道当たりの料金
フレックス(通常運賃) 45,810円
ビジネスきっぷ 43,610円
ANAバリュー 39,310円
株主優待 23,110円
ANAスーパーバリュー 9,010円

*時期や搭乗時間帯によって価格に誤差があります。

東京⇆那覇線を75日前に予約した場合、ANAスーパーバリューを適用すると、なんと片道9,010円が最安値という結果でした。

通常運賃が、45,810円と考えると、約80%割引で航空券を予約できるんです!

スーパーバリュー価格は本当に割引率がハンパじゃありません。

ANAスーパーバリューの注意点

デメリット1:予約変更できない

ANAスーパーバリューを利用して航空券を予約した場合、予約変更できません。

どうしても予約を変更したい場合は、予約をキャンセルし、料金の払い戻しを行なってから航空券の予約を取り直す必要があります。

予約のキャンセル料金は以下の仕組みになっています。

詳しく説明すると、払い戻し手数料は1区間当たり430円の手数料が発生するので、往復のチケットをキャンセルする場合は、860円発生するということになります。

また、取り消し手数料に関してですが、以下の表をご覧ください。

取り消し手数料は、航空券購入後から55日前までは発生しません。(ただし、払い戻し手数料は発生します。)

それ以降になると、搭乗日に近くになるにつれて、手数料は増えていきます。

例えば、東京⇆福岡線をANAスーパーバリューの75日前に予約すると、片道13,000円程度で購入できます。

片道13,000円で予約した航空券を搭乗日の2週間前にキャンセルした場合、

13,000円 - 430円(払い戻し手数料) - 6,500円(予約手数料50%) = 6,070円

このような式を作れるため、手元に払い戻しされる料金は6,070円となります。

半分以上キャンセル料を持っていかれるのはかなりシンドイですね...

ANAスーパーバリューを予約する場合は、確実に搭乗することが決まっている場合に利用することをおすすめします。

出発後の取り消し手数料が100%

ANAスーパーバリューを予約し、飛行機出発後に航空券をキャンセルすると、取り消し手数料が100%発生してしまいます。

すなわち、航空券代は1円も戻ってこないということです。

ちなみに、ANAフレックス(通常運賃)で予約した航空券をキャンセルする場合、出発後の取り消しであっても航空券代の20%を支払うことで残りの代金は戻ってきます。

搭乗日当日飛行機に乗るかどうかわからないという方はANAフレックスで航空券を予約することをおすすめします。

搭乗マイルの積算率が低い

ANAスーパーバリューで航空券を予約した場合、マイルの積算率は75%と少なめです。

搭乗マイルをもっと稼ぎたいという方は、マイル積算率が100%であるフレックス運賃で搭乗するか、マイル積算率が150%のプレミアムクラスに搭乗することをおすすめします。

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約75,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約75,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円(税込))セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
・肉料理 やきすき やんま(3,400円相当のセットメニュー)
・Japanese Grill & Craft Beer | TATSU(3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
大阪国際空港 (伊丹空港) ・大阪エアポートワイナリー
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジ(大韓航空)など、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

そのため、カード保有中は、空港ラウンジ・空港レストランを好きなだけ何回でも利用可能に!

プライオリティパス付きクレジットカードの比較表

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードはプライオリティパスだけでなく、下記のような魅力的な特典も付帯されています。

・初年度年会費無料
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル会員権が無料(通常:年会費9,900円)
・JALマイルの還元率が最大1.125%(SAISONマイルクラブへの入会(5500円税込)が条件)
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・国内ホテル・レストランの優待オントレ entréeが無料
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(月額132,000円×6ヶ月分)
・一休ダイヤモンド会員が半年間無料
・セゾンプレミアムセレクション by クラブ・コンシェルジュが無料(入会金220,000円、年会費198,000円)

・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、
2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは発行しないと絶対に後悔するクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額180万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

ANAスーパーバリューを利用して格安で航空券をゲットしよう!

今回はANAスーパーバリューの割引率やデメリットを中心にご紹介しました。

スーパーバリューは、45,810円の航空券がたったの9,010円で予約することが可能になる神チケットとも言えるでしょう。

一方で、予約変更することはできず、キャンセルするタイミングによっては航空券代が全く戻らないケースもあります。

スーパーバリューを使って航空券を予約する場合は、確実に飛行機に乗れる日を狙って予約するようにしましょう!!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク