※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年最新】羽田空港のプライオリティパスラウンジ!国際線・国内線別にレビュー!

羽田空港には国内線・国際線含めて、プライオリティパスで利用できるラウンジや施設が数多くあります。

今回は羽田空港のプライオリティパスでアクセスできるラウンジや空港施設の詳細を詳しく解説していきます。

また、プライオリティパスをお得に発行できるおすすめのクレジットカードも紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら
  • Xにて旅のお得情報・ホテル情報を毎日発信中!

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料

初年度年会費無料!

羽田空港 国際線でプライオリティパス入室できるのは「TIAT LOUNGE」

TIAT LOUNGEへのアクセス可能なリスト

結論、2024年現在、羽田空港第三ターミナル(国際線)ではプライオリティパスで「TIAT LOUNGE」というラウンジへアクセスできるようになりました。

プライオリティパス公式サイト

TIAT LOUNGEの看板

TIATラウンジは羽田国際空港が直接運営しているラウンジです。

ハワイアン航空やガルーダインドネシア航空などのビジネスクラスの搭乗客も利用するラウンジのため、ラウンジ内では軽食やアルコールの提供、シャワールームも利用可能です。

TIAT LOUNGEへのアクセス方法

羽田国際空港マップ

TIAT LOUNGEのアクセス方法は、出国エリアを通過後、正面にあるエスカレーターを昇ると、左側にTIAT LOUNGEがあります。

SKYラウンジの入り口

制限区域内にあるので、出発ギリギリまでラウンジ内でゆっくり過ごせるのは嬉しいですね。

TIAT LOUNGE内の様子

TIAT LOUNGE全体の様子

TIATラウンジ内はこんな感じです。
シックで上質な空間が広がります。

羽田空港国際線ターミナル内にあるJALラウンジANAラウンジと異なり、混雑している時間帯は少なく、落ち着いた雰囲気でフライト時刻までのひとときを過ごせます。

TIAT LOUNGE内で提供されている軽食やアルコール

明太子おにぎりとポテトチップス

明太子おにぎりとポテトチップス。

カップ味噌汁とカップラーメン、そば

カップ味噌汁とカップラーメン、そば。

チャーハン

チャーハン。(多分冷凍)

焼きそば

焼きそば。

チョコチップスコーンにウインナードッグ

チョコチップスコーンにウインナードッグ。

唐揚げなどのお肉料理

若鶏の唐揚げ。

ミックスナッツや野菜チップス

お酒のおつまみにぴったりなミックスナッツや野菜チップスなどもありました。

ビールサーバー

生ビールのビールサーバー。

ワインやリキュールなど

ワインやリキュール、日本酒なども用意されていて、アルコールの種類は豊富です。

ladybordenのアイスクリーム

ちょっと高級なladybordenのアイスクリーム。
バニラとチョコレートの2種。

ピックアップしてきた料理

色々ピックアップしました。

海外のプライオリティパスラウンジと比較すると微妙なラインナップ。

軽食系は炭水化物のメニューがやや多めなので今後の改善に期待です。

シャワールーム

シャワールーム

シャワールームはリクエスト制。

シャワールーム全体

シャワールームは清潔感抜群。

レイン型のシャワールームシャワーはレイン型のものとなっています。水圧は非常に強く、問題なし。

歯ブラシやコームなど基礎アメニティ

歯ブラシやコームなど基礎アメニティは一式揃っています。

シャンプーやボディウオッシュはCue

シャンプーやボディウォッシュは「Cue」というブランドでした。

プライオリティパスを無料で発行できる最強クレカ2選

セゾンプラチナビジネスアメックスカード

プライオリティパスを発行する場合、日本円で約70,000円支払う必要がありますが、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行すると、無料でプライオリティパスを発行できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

プライオリティパスで入室できるラウンジは、ANAラウンジや大韓航空KALラウンジなど、航空会社の上級会員やビジネスクラス以上に搭乗しなければ利用できない航空会社のラウンジも一部OK。

また、ピーチやエアアジアなどLCCの航空会社を利用する場合もプライオリティパスを使って、空港ラウンジを利用できるのも嬉しいポイント。

これからゴールデンウィークや夏休みシーズンに突入していくので、持っておいて損なしのクレカと言えるでしょう。

〜【日本国内】プライオリティパスで無料利用できるラウンジやレストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

※関西国際空港や中部国際空港については国内線の利用でも、プライオリティパスで空港レストランで食事を無料で楽しめます。

また、全国にある高級レストランの1人分の費用が無料になる「セゾンプレミアムレストランby招待日和」や最大1億円の海外旅行保険付帯、JALマイルの還元率が1.125%などプライオリティパス以外の特典も盛りだくさん!

ビジネスカードという位置付けですが、経営者だけでなくサラリーマンの方やフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

プライオリティパス付きのクレジットカード比較表

参考としてプライオリティパスが発行できるクレカの比較表を作成してみました。やはりセゾンプラチナアメックスカードは他のクレカと比較してもかなりお得で魅力的なカードと言えます。

Yusuke

とりあえず発行して、1年以内の解約もアリ◎

1年以内に解約すれば、実質タダでプライオリティパスを利用できることになります。

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため乗り換えもおすすめ。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔するクレカでしょう。

10分に1枚発行されるほど大人気のクレカのため、突然、年会費無料キャンペーンが終了してもおかしくありません。

キャンペーンが終了する前に、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しんでください!

 \総額180万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

ダイナースクラブカード

ダイナースカードの券面

三井住友トラストクラブ株式会社が提供するダイナースクラブカード。

ダイナースクラブは1950年に設立された世界初の独立系決済カード会社ということもあり、歴史が非常に長いクレジットカードブランドです。

カード特典として、プライオリティパスラウンジが年間10回無料(家族カード同様)で利用できるだけでなく、国内外のホテル優待特典や予約困難店の予約、対象のレストランを2名以上利用の際に1名分のコース料理が無料になるなどさまざまな特典が用意されています。

さらに2024年7月現在、ダイナースクラブカードでは新規入会キャンペーンを実施中!

通常は24,200円する年会費が2024年7月31日(水)まで初年度年会費無料!

さらに家族カードの年会費5,500円も初年度年会費無料になります!

ぜひこの機会に初年度年会費無料でお得にクレカを発行されてみてはいかがでしょうか。

Yusuke

注意点として、ダイナースカードの申込みは27歳以上と年齢制限があります。

カード基本情報
ブランド ダイナースクラブ
年会費 22,000円(税込)※初年度年会費無料(2024年7月31日まで)
追加カード 一人5,500円(税込)※初年度年会費無料(2024年7月31日まで)
※18歳以上の社員、または本会員と生計をともにする18歳以上の同姓のご家族様が対象。
空港ラウンジ プライオリティパスラウンジが年間10回無料
11回目以降は3500円(税込)
家族カード会員も同様に年10回まで無料
入会条件 27歳以上の安定収入のある方
※個人事業主・経営者をはじめ、安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生、未成年を除く)
特徴 ・プライオリティパスラウンジが年間10回無料
・ANAマイルの還元率が1%
・国内外のホテル優待特典
・対象レストランが2名以上利用時に1名分無料
・予約困難な人気店の予約
\2024年7月31日まで初年度年会費無料/

2024年1月からT1の「Foot Bath Cafe & Body Care LUCK」も利用可能

Foot Bath Cafe & Body Care LUCK

カード保有者は搭乗券の提示で、利用者は3,400円(税込)相当のサービスを受けられます。滞在時間は最長6時間まで。営業時間は午前10時から午後8時。

例えば、30分間の全身マッサージは3,300円なのでプライオリティパスで無料のマッサージを堪能できます!

羽田空港ユーザーの方はぜひプライオリティパスを発行してマッサージや足湯カフェを堪能してみてはいかがでしょうか。

Foot Bath Cafe & Body Care LUCK公式サイト

プライオリティパスで利用できる国内線ラウンジ

2023年11月よりプライオリティパスで利用できる国内線ラウンジが増えました。

結論、利用できるラウンジはクレジットカードの特典で利用できるカードラウンジです。

なお、アルコールや軽食などは有料です。

第一ターミナル

羽田第一ターミナルで利用できるラウンジ

アルコールに関しては全てのラウンジで別途料金発生します。

第二ターミナル

第二ターミナルで利用できるプライオリティパスラウンジ

アルコールに関しては全てのラウンジで別途料金発生します。

今後はSNSで話題沸騰中のラウンジ、「パワーラウンジプレミアム」も提携されると嬉しいのですが....

クレジットカードの特典で利用できる羽田空港国際線のラウンジ

ここからはプライオリティパスを所有していなくても、特定のクレジットカードを発行することで利用できるラウンジをご紹介していきます!

パワーラウンジプレミアム

羽田空港第二ターミナルの国際線フロアに新規オープンしたパワーラウンジプレミアム。

ラウンジ内には軽食が用意されていたり、山崎や白州といったプレミアムなアルコールが提供されているとSNSで話題沸騰中です!

エムアイカードゴールドの券面

そんなパワーラウンジプレミアムですが、年会費5,500円(税込)のエムアイカードゴールドを所有していると、カード本会員+同伴者1名まで無料で利用できます!

パワーラウンジプレミアムはTIAT LOUNGEと同様、LCCに搭乗する際でも利用できるのが嬉しいポイント。

エムアイカードゴールドの主な特徴についてはこちら。

エムアイカードゴールドの特徴

・海外のショッピングポイント率が2%
・最大1億円の海外保険
・貯まったポイントはANAやJALなどのマイルへ交換可能
・TIAT LOUNGE、パワーラウンジプレミアムに同伴者1名まで無料で入室可能
・最大1億円の海外旅行傷害保険付帯
・海外キャッシングサービス
・伊勢丹・三越で山崎や白州などのプレミアムウイスキーの抽選券

デルタスカイクラブ

デルタスカイクラブの様子

出典:DELTA NEWS HUB

2022年7月29日に第三ターミナル5階にオープンしたデルタ航空のラウンジ「デルタスカイクラブ」

デルタ航空が拠点を置くアメリカ以外で唯一のスカイクラブ開設となりました。

延べ面積867m2と日本国内のラウンジの中でも最大級の広さがあり、シェフがその場で作ってくれるヌードルバー、バーテンダーが好みに合わせたカクテルを提供してくれるバーの用意など至りつくせりのサービスが用意されています。

そんなデルタクラブに入室するためには通常、デルタ航空のビジネスクラス以上の搭乗客、デルタ航空が加盟するスカイチームの上級会員の資格が必要です。

しかし、年会費19,800円(税込)のデルタスカイマイルTRUSTゴールドVISAカードという三井住友トラストグループ発行元のクレジットカードを発行すると、特典として年間計3回までデルタスカイクラブへのラウンジアクセスが可能となります。

2022年にオープンしたばかりのラウンジにアクセスしてみたい!といった方は手っ取り早くデルタスカイマイルTRUSTゴールドVISAカードの発行をおすすめします!

SKY LOUNGE

SKY LOUNGE全体の様子

SKY LOUNGEは、国内線の制限区域内にあるカードラウンジとほぼクオリティは変わりません。

ドリンクマシーン

軽食やアルコールの提供はなく、ソフトドリンクのみ用意されています。

SKY LOUNGEの前にあるエスカレーター

エレベーター

場所は出国審査を通過し、目の前にある長いエスカレーターを進むとSKY LOUNGEが見えてきます。

羽田空港国際線でプライオリティパスを利用して快適なひとときを楽しもう!

2024年現在、プライオリティパスを使ってTIAT LOUNGEへアクセスできます。

プライオリティパスを新規で発行する際は初年度年会費無料のセゾンプラチナアメックスの発行が断然おすすめ!

羽田空港からよく海外へ渡航される方には、かなりコスパの良いカードなのでぜひ発行を検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら