※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年版】プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食が超絶品で感動!

プリンスギャラリー東京紀尾井町に宿泊した際に朝食をいただきました。

2022年現在は洋食と和食の2種類をセットメニュー形式で提供されています。

今回はそれぞれ注文し、食べて比べてみた感想をご紹介します。

結論、和食のクオリティが高く、かなり満足度の高い朝食でした◎

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら
  • Xにて旅のお得情報・ホテル情報を毎日発信中!

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料

初年度年会費無料!

プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食の様子はYouTube内でも公開中!

プリンスギャラリー東京紀尾井町様子はYouTube内で動画でも公開中です!
朝食は13:03からご覧いただけます。

プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食の基本情報

プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食の基本情報は下記の通りです。

朝食会場 All-Day Dining OASIS GARDEN
営業時間 7:00~10:00
料金 大人1名あたり4,070円(税・サ抜き)
提供形式 2022年現在、セットメニュー形式
マリオットエリート会員特典 プラチナエリート会員以上2名様まで無料

関連記事>>【2024年版】プリンスギャラリー東京紀尾井町のクラブラウンジをブログレビュー!

関連記事>>【2024年版】プリンスギャラリー東京紀尾井町|お部屋やプラチナ特典をブログレビュー!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

朝食はAll-Day Dining OASIS GARDENにて

オアシスガーデンの入り口

朝食はホテルロビー階の「オアシスガーデン」でいただきます。

オアシスガーデンの店内の様子

レストラン内に入ると、開放感あふれる空間が広がります。

オアシスガーデンからの景色

今回アテンドされた座席からは国会議事堂方面の景色を楽しめました!
地上180メートルの高さからの景色は迫力があります◎

前述通り、プリンスギャラリー紀尾井町の朝食は、コロナ禍以降、セットメニューでの提供に切り替えられています。
メニューは「アメリカンブレックファースト」または「和定食」の2種類。

今回はクラブフロアの特典に付いていたため、無料でいただけました。
また、マリオットボンヴォイプラチナエリート会員以上の方であれば、ウェルカムギフトとして2名様分の朝食を選べるので無料で朝食をいただけます。

ちなみに、マリオットボンヴォイ会員であれば12歳以下のお子さんの朝食料金は無料に。
家族連れでプリンスギャラリー東京紀尾井町に宿泊される際はマリオットボンヴォイ会員登録を事前にされることをおすすめします◎

朝食のメニュー表

今回は2名で訪問したため、アメリカンブレックファーストと和定食の2種類をそれぞれ選んでみました。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

洋食メニュー

ティーポットに入った紅茶

それではここから洋食の内容をお届けしていきます。

まずは紅茶が運ばれてきました。

紅茶は「紅茶のシャンパン」とも評されるドイツの高級ティーブランド「ロンネフェルト」。
爽やかな渋みと繊細な香りを楽しめます。

ティーポットで提供されるため、おかわりの度にスタッフの方を呼ばないで済むため、便利ですね。

ドリンク

みかんジュース

温州みかんを100%使用したみかんジュース。
みかんの中でも糖度の甘いものだけを厳選して絞った果汁100%のジュースです。

飲んでみると、まるごとみかんを食べているような味わい。
果汁100%の自然な甘さが口の中に広がります。

特製ベーカリー

特製のベーカリー

続いて特製のベーカーリー。
こんがり焼き上がったトーストにクロワッサン、テーブルロールパンといったラインナップ。

プレーンのパンはテーブルに置いてあるジャムやバターをお好みで付けて楽しみます。

パンはどれも美味しいですが、感動するほどの味わいではありませんでした。

コールドミールプレート

オアシスプレート

次にオアシス特製プレートが運ばれてきました。

メニューの内容は下記の通り。

・グリーンサラダ生ハム添え
・ヨーグルト
・カットフルーツの盛り合わせ
・カボチャのサラダ

見栄えが良く、華やかな前菜プレートです◎
味の方はどれも非常に美味しくクオリティはかなり高め。

ヨーグルトは、そのまま食べるとかなりすっぱいのでジャムやはちみつを入れて食べると良いですよ。

卵料理

卵料理のエッグベネディクト

最後にメイン料理が運ばれてきました。
卵料理は下記の中から好きなものを1品選べます。

・エッグベネディクト
・目玉焼き
・スクランブルエッグ
・トリュフ入りスクランブルエッグ(エスプーマ仕立て)
・オムレツ
・フレンチトースト フラワーガーデン

今回は卵料理の中でも珍しそうなトリュフ入りスクランブルエッグを選択。

付け合わせは、カリカリベーコン、ハーブソーセージ、グリル野菜。

スクランブルエッグはトリュフ風味になっていて高級感のある味わい。
個人的にはケチャップを付けて食べる、ポピュラーなスクランブルエッグの方が好みでした。

洋食はドリンクメニューからメイン料理まで満足のラインナップ。

ただ、パンに関しては同じ5つ星ホテルで提供されるものと比較するとやや見劣りするかなと思いました。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

和食メニュー

和食メニュー

それでは続いて和食メニューをご紹介します。

和食はおぼん一つで提供されます。

和食メニューのラインナップは、ごはん・お味噌汁に、お魚料理、お肉料理などバランスの良い構成。

ごはんは魚沼産のコシヒカリを使用、甘みと粘り気が強いため、おかずとの相性抜群!!

味噌汁はなめこやわかめが入った具だくさんの一品。

ご飯の隣に置いてある、焼き海苔もパリパリで磯の香りがほんのり漂い、大変美味しい。

ちなみに、ごはんとお味噌汁はおかわり自由ですよ。

メイン料理

小鉢や焼き物、煮物料理

メイン料理は小鉢、焼き物、煮物料理。

まず左上の小鉢から、

・青菜胡麻浸し ズワイガニ添え
・湯葉佃煮 ホワイトアスパラガスと木の芽
・だし巻き卵 車海老添え
・梅水晶

小鉢のメニューは、ズワイガニや車海老など高級食材をふんだんに使用した上品な料理ばかり。

お味の方も高級料亭の懐石料理で提供されるクオリティで満足度はかなり高め。

とくに梅水晶は今回の和食の中で一番満足度の高かった一品。
ごはんと食べれば、何杯でもごはんが進んでしまう魔法の珍味!!

次に、写真から見て左下の焼き物。

・ヒラメの柚子香味焼き インゲン豆添え
・焼きたらこ
・薩摩揚げ

メインのお魚料理はヒラメの柚子香味焼き。

淡白な白身魚に柚子の風味がほんのりと効いていて優しい味わい。
これまで朝食でいただいてきた焼き魚の中でも上位に入る美味しさ!

最後に右下の煮物

筑前煮と和牛の浅煮 カイワレ添え

煮物は筑前煮、その上に和牛の浅煮がのっています。

筑前煮はお野菜の中心までダシが染みていて、ホッとできる味わい。
和牛は甘辛く煮込んでいて、そのまま食べても良し。オンザライスしても良し。

満足度の高い一品でした◎

水菓子

水菓子

最後に、みかんとパイナップルをいただいて和食は終了です。

みかんもパイナップルもすっぱさゼロで糖度が高く大変おいしかったです◎

結論、洋食と和食どっちがおすすめ?

結論、満足度が高いのは和食メニューだと思います。

ズワイガニや車海老、和牛といった高級食材が所々に使用されている上に、高級料亭の懐石料理をいただいているようなクオリティの高さは満足すること間違いなしです。

2名で朝食を利用される際は、洋食と和食両方注文してみて、それぞれ食べ比べてみるのも良さそうですね!

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
・肉料理 やきすき やんま(3,400円相当のセットメニュー)
・Japanese Grill & Craft Beer | TATSU(3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

プライオリティパス付きのクレジットカード比較表

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・オントレ entréeが無料
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・一休ダイヤモンド会員が半年間無料
・セゾンプレミアムセレクション by クラブ・コンシェルジュが無料(入会金220,000円、年会費198,000円)

・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔するクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額180万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

プリンスギャラリー東京紀尾井町で非日常の朝食を楽しんで!

今回はプリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食を洋食・和食にそれぞれ分けてご紹介ました。

洋食・和食どちらも満足度の高い料理ばかりですが、どちらか選ばないといけないのであれば、和食の方が好みでした。

和食のおかずはどれもご飯との相性抜群で、ご飯の食べ過ぎに注意です!

ぜひ36階の空中レストランで非日常の時間を体験されてみてはいかがでしょうか。

ぜひホテル選びの参考にしていただけると幸いです!