※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年版】コートヤードマリオット名古屋の朝食を徹底レビュー

2022年に開業し、名古屋のホテルシーンを盛り上げているコートヤード・バイ・マリオット名古屋。

今回は宿泊した際に朝食ビュッフェをいただいたので、そのときの様子を徹底ブログレビューしていきます。

結論、コートヤード名古屋の朝食は満足度はかなり高い!

東海周辺の地産地消の食材を使った料理やコートヤード名古屋でしかいただけないユニークなメニューが多数ありました!

この書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら

\旅行好き注目/

世界中の空港ラウンジが無料
 初年度年会費無料

コートヤード・バイ・マリオット名古屋の朝食基本情報

営業時間 6:30~10:30(ラストオーダー10:00)
朝食会場 ロビー階CRUST
料金 (大人)3,700円 (子供)1,800円
提供スタイル ビュッフェ形式
エリート会員特典 2023年4月15日より有料
※1泊ごとに付与される1,000円割引クーポン使用可能

【悲報】朝食はプラチナ特典に含まれない!

コートヤード名古屋の朝食はプラチナエリート会員以上で無料でしたが、2023年4月15日のチェックインより撤廃となりました。

大人2名で利用すると7,400円も得していたのでかなりの大改悪でしょう。

2023年4月15日以降はエリートギフト特典の一つに、1泊ごとに使える1,000円分の館内利用券が選択でき、館内利用券を用いて割引価格で朝食を利用することが可能となります。

Yusuke

ちなみに、名古屋マリオットアソシアホテルもプラチナエリート会員以上に付与されていた朝食無料が廃止となり、エリートラウンジ内でのコンチネンタルブレックファーストの提供へ変更となっています。

関連記事>>【2024年版】名古屋マリオットアソシアホテルの朝食ビュッフェが最高すぎた!

コートヤード名古屋のプレミアムルーム、スイートルームのブログレビューは下記記事で詳しくご紹介しています。

コートヤード名古屋のプラチナ特典や客室の様子をブログレビュー!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

コートヤード・バイ・マリオット朝食会場はレストラン「CRUST」にて

それでは朝食会場であるCRUSTの中へ潜入していきましょう。

レストラン内に入ると、モダンで明るい雰囲気の空間が広がります。

天井が高かったり、大理石が使われていたりと、ラグジュアリーホテルのレストランと変わらないような贅沢な空間です。

座席はソファ席やテーブル席など様々。

座席感覚は広めに取られているので窮屈な気分なく、ゆったりと朝食の時間を過ごせます。

インテリア一つ一つにこだわりを感じます。

ちなみに、ホットコーヒーに関してはセルフサービスですが、アイスコーヒーやカフェラテなどはスタッフの方にリクエストすれば持ってきてくれます。

テイクアウト用のコーヒーのリクエストをすることも可能です。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

コートヤード・バイ・マリオット朝食ビュッフェのラインナップ

ここからコートヤード名古屋の朝食ビュッフェで提供されていた料理を詳しくご紹介していきます!

洋食メニュー

朝食の定番メニューであるベーコンやソーセージ。

ソーセージはパリッとジュシーなタイプでした◎

ボイルドポテト、グリルトマトお隣には和食メニューとしてさばの塩焼きの用意も。
日毎に鮭の塩焼きも提供されています。

エッグステーション。

オムレツや目玉焼きなどをその場で作っていただけます。

エッグステーションのメニューの中で、特におすすめが「うなオムレツ」

ふんわりとしたオムレツの中に鰻が入っている贅沢なオムレツです。
ソースはケチャップではなく、特製の蒲焼ソースでいただきます。

これがまた本当においしい!

鰻と卵ってこんなにも相性が良いのかとびっくりしました!

朝食を利用される方はぜひ食べてみてください。

サラダコーナーには新鮮な野菜が並びます。

日常生活では野菜の摂取が不足になりがちなので、しっかり栄養補給できます。

ドレッシングもシーザードレッシングからノンオイルドレッシングなど種類が豊富◎

個人的には、野菜にオリーブオイルをたっぷりかけていただくことをおすすめします。

サラダの付け合わせにぴったりなハムやスモークドサーモン。

サーモンはしょっぱい&やや臭みがありました。
朝食のメニューで唯一あまりおいしくないメニューでした。

フルーツはグレープフルーツ、オレンジ、パイナップル、メロン、ライチにバナナと種類豊富です!

ドライフルーツやナッツ、スーパーフードなど。

続いてはパンコーナー!

クロワッサンやパンオショコラなどデニッシュ系のパンが並びます。

お世辞抜きにコートヤード名古屋のパンのレベルはかなり高かったです!

サクッとした食感、口の中いっぱいに広がる発酵バターの香り、5つ星ホテルで提供されるパンと大差ないクオリティでした。

また1個ずつ小さめに作られているため、いろいろなパンを食べられるよう工夫がされている点も良いですね!

フレンチトースト。

ワッフル。

マリオット系列のホテル朝食でよくみかけるドーナツセレクション。

中にチョコレートクリームなどが入っていて悪魔的美味しさ!

デニッシュ系のパンは苦手という方は食パンや全粒粉のパンも用意されているのでご安心を。

冷蔵庫の中にはミューズリーやカップのヨーグルトの用意もありました。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

和食メニュー

続いては和食メニューです。

和食の看板メニューはCRUST Styaleのきしめん!

ベトナムのフォー風にアレンジした一品になっています。

お好みで刻み揚げやコリアンダーを盛り付けていただきます。

昆布ベースのダシがきしめんと良く合います!

食欲があまりない朝でもスルッと食べられてしまう1品です◎

ご飯は土鍋で炊いた愛知県産のお米を使用。

桝塚味噌(八丁味噌)を使った具沢山味噌汁。

ご飯のお供になる漬物や卵焼き、副菜系が並んでいます。

洋食料理がメインとなるので、和食のラインナップはそこまで充実していないようでした。

和食の充実度であれば、同じマリオット系列である「名古屋マリオットアソシアホテル」の朝食ビュッフェの方が充実していますよ。

関連記事>>【2024年版】名古屋マリオットアソシアホテルの朝食ビュッフェが最高すぎた!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

ドリンクコーナー

オレンジジュースやトマトジュースなどホテル朝食でよく見かけるドリンクのほかに、ビーツと豆乳のスムージ、グリーンスムージなどがありました。

特にビーツと豆乳のスムージは超絶品◎

栄養価の高い野菜を美味しく手軽にいただけます。

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

コートヤードバイマリオット名古屋の朝食は満足度がかなり高かった!

今回はコートヤード名古屋の朝食ビュッフェの様子をおとどけしてきました。

ビュッフェ台で提供されているメニューはどれもクオリティが高く、名古屋でもトップクラスの朝食を提供していると感じました。

ただ、スタッフの方の接客については、店内スタッフの方がどなたもドライな感じがして、あまり良い印象は受けませんでした。スタッフの接客については今後要改善ですかね。

2023年4月15日より、プラチナエリート会員以上であっても朝食の利用が有料となってしまいますが、追加料金を支払ってでも食べるべきです!

あわせて読みたい記事はこちら