※こちらのページはプロモーションを含みます。

コートヤードマリオットシンガポールノベナ|朝食・プラチナ特典・客室を徹底解説!

本記事ではコートヤードマリオットシンガポールノベナの宿泊記をお届けしていきます。

「マリオットプラチナ特典は?」「客室の様子はどんな感じ?」などなど、気になるポイントを分かりやすく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら
  • Xにて旅のお得情報・ホテル情報を毎日発信中!

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料

初年度年会費無料!

コートヤードマリオットシンガポールノベナへチェックイン

シンガポールチャンギ国際空港からGrabを使い30分程度でホテルに到着。

片道2,000円程度でした。

ホテルの下にはショッピングセンターや地下鉄駅があります。

ロビーホテル22階に位置。

ロビーからは東南アジアらしい街並みを一望できます。

コートヤードマリオットシンガポールノベナのプラチナ特典

コートヤードマリオットシンガポールノベナのプラチナ特典は下記の通りです。

・お部屋のアップグレード(お部屋の空き状況による)
・16時までのレイトチェックアウト(確約)
・朝食2名まで無料
・レストラン内でのアルコールorソフトドリンク2杯+フード1品
・ホテルギフト(1000pt orビールandスナック )

コートヤードマリオットシンガポールノベナのクラブラウンンジ

※一部ブログでクラブラウンジありとの記載がありますが、2024年現在、クラブラウンジの用意はありません。

クラブラウンジを利用したいという方はウェスティンシンガポールシンガポールマリオットタンプラザのステイをおすすめします。

クラブラウンジがない代替措置として、ロビー階にあるレストラン内でのアルコールorソフトドリンク2杯+フード1品が無料で楽しめます!

特典で注文した赤ワイン。

特典で注文したナシゴレン。

コートヤードマリオットシンガポールノベナの客室

今回は一番スタンダードな客室を予約しましたが、マリオットプラチナエリート会員の特典により、高層階に位置するプレミアルームにアサインいただきました。

ベッドルーム

お部屋は最近のコートヤードらしく、グレーを基調とした落ち着きのあるデザイン。

お部屋の広さは22m2と狭めの作り。

ウェットエリアをコンパクトに、ベッドエリアを広くしているため、そこまで狭さを感じさせない作りになっています。

窓際にはロングソファが用意されており、ゆっくりとくつろげます。

高層階ということもあり、シンガポールの街並みを一望できます。

日中の景色はこんな感じ。

 

テーブルの上にはウェルカムギフトととして、ソフトドリンクとお菓子がありました。

ベッドサイドにはスピーカー付きの目覚まし時計、充電プラグなど。

ミニバーエリアにはネスプレッソマシーンと無料のミネラルウォーター。

プレミアルーム以上のお部屋のみネスプレッソマシーンが設置されています。

引き出しには、無料のティーバッグやインスタントコーヒーなどがありました。

ウェットエリア

2017年に開業されたということもあり、水回りも清潔感を保っています。

基礎アメニティは歯ブラシ、コームなど用意されていました。

ドライヤーの風量は十分。問題なし。

バスルームは全客室シャワーブースのみ。

トイレは個室ではなく、水回り部分に開放的に用意されています(笑)

シャワーはヘッドタイプ・レインタイプの2種類。

水圧はまずまずといったところ。

クローゼットの中にはバスローブ・金庫などがありました。

ルームスリッパはかなり耐久性に乏しいタイプ。

コートヤードマリオットシンガポールノベナの朝食

ビュッフェエリア

コートヤードマリオットシンガポールの朝食はビュッフェ+1品

ビュッフェエリアではイングリッシュブレックファーストのメニューを中心に並びます。

チキンのおかゆ。

食べ過ぎ・飲み過ぎの翌日に嬉しい一品。

エッグステーションもあり、出来立てのオムレツ・目玉焼きなどをいただけます。

東南アジアのホテルらしくカットフルーツも充実していました。

一品料理

コートヤードシンガポールの朝食は一品料理が充実しています。

1品料理は何品も注文してOK。

メニュー表はこちら。

今回はバナナパンケーキとワンタンヌードルスープを注文。

そのほかにもシンガポール名物のラクサ、スモークサーモンなどもあります。

ぜひ色々な一品料理を楽しんでみてください!

コートヤードマリオットシンガポールノベナのプールエリア

コートヤードマリオットシンガポールノベナといえば、ホテル屋上にあるインフィニティプールが有名です。

フォトジェニックなスポットもあります。

マリーナベイサンズのインフィニティプールと比較すると、チープに見えますが宿泊料金を考慮すると十分満足できるクオリティではないでしょうか。

コートヤードマリオットシンガポールノベナのアクセス

コートヤードマリオットシンガポールノベナ駅直結のホテル。

チャンギ国際空港からMRT(地下鉄)で50分程度、Grabで30分程度の距離に位置しています。
MRTだと、240円程度で行けます。

オーチャードやマリーナエリアと比較すると、シンガポールらしい華やかさはないものの、コスパを抑えながらも便利な場所に観光拠点を置きたいという方にはピッタリのホテルですよ。

コートヤード マリオット シンガポール ノベナで快適なホテルステイを楽しもう!

今回はコートヤード マリオット シンガポール ノベナの宿泊レビューをお届けしてきました。

宿泊費の高いシンガポール内で比較的リーズナブルに宿泊できるマリオット系列は貴重だと思いました。

ホテルのすぐ下にはショッピングセンターやMRTも通っているため、観光の拠点としてもぴったりです。

ぜひ宿泊を検討されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク