※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年版】シェラトン鹿児島の朝食ビュッフェを2箇所ブログレビュー!

2023年5月に開業したシェラトン鹿児島。

鹿児島県に初の外資系ホテル進出ということもあり、全国から注目を浴びている話題の高級ホテルです。

そんなシェラトン鹿児島に2024年に宿泊した際に朝食ビュッフェを堪能してきたのでそのときの様子をおとどけしていきます。

「朝食料金」「朝食の内容」「営業時間」「クラブラウンジの朝食内容」など、気になるポイントをわかりやすくまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

結論、鹿児島の郷土料理を含む、和食のラインナップが豊富で大満足でした!

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら
  • Xにて旅のお得情報・ホテル情報を毎日発信中!

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料

初年度年会費無料!

シェラトン鹿児島の朝食基本情報

マリオットボンヴォイプラチナエリート会員以上の方であれば、ウェルカムギフト特典として2名分の朝食が無料となります。

またマリオットボンヴォイ公式サイト経由でマリオットボンヴォイ会員がホテル予約をすると、12歳未満のお子さんの朝食は無料になるので、なるべく公式サイト経由で予約されることをおすすめします。

朝食料金

年齢 朝食料金
12歳以上 4,000円(税・サ込み)
7歳〜12歳 2,000円(税・サ込み)
6歳以下 無料

 

営業時間

曜日 営業時間
月〜金 7:00~10:30
休日 6:30~10:30

 

関連記事>>【宿泊記】シェラトン鹿児島ブログレビュー!客室やバーの様子を徹底解剖

関連記事>>シェラトン鹿児島クラブラウンジを徹底レビュー!速報レポート!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

デイリーソーシャルで提供された朝食ビュッフェ

朝食はホテル4階にあるレストラン「デイリーソーシャル」にていただきました。

店内は明るく、開放感あふれる雰囲気です。

それではここからの朝食ビュッフェで提供されていたメニューをご紹介します。

洋食メニュー

まずは洋食コーナーからです。

定番のソーセージにローストハムとカリカリベーコン。

ポトフとキノコのソテー。

エッグステーションではシェフの方が目の前でオムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグを提供してくれます。

オムレツを注文してみました。

中はスクランブルエッグ状態でふわとろで美味しかったです◎

ただケチャップの量が少なく、ビュッフェ台にも置いてなかったのがやや残念でした。

ホワイトシチュー。

具材は鶏むね肉のみ。
ここは鶏ももにしてほしい!

鶏むね特有のパサつきが気になりました。

ポトフ。

パンプキンスープは濃厚で超絶品。

朝食を利用される方に絶対食べてほしい一品。

コールドミールコーナー。

ハムやチーズ、サラダチキンなど。
たんぱく質重視の食生活をしているので、サラダチキンの用意があるのは嬉しい(笑)

スモークサーモン。

やや臭みがあり、私は少し苦手なスモークサーモンでした。

副菜メニューはこんな感じ。

マカロニサラダやパプリカ・オニオンのピクルスなど。

サラダバーもあり、レタスやトマトなどもあります。

パンはデニッシュ系のパンを中心に並んでいます。

どれも小さめの作りなので、色々な種類のパンを楽しめるのは良いですね。

彩り豊かなマフィン。

バゲットや食パンの用意も。

ホットミール台にフレンチトーストやエッグベネディクトの用意もありました。

フルーツコーナー。

ジュースコーナー。

ちなみに、コーヒーや紅茶についてはスタッフの方にリクエストすれば席まで運んできてくれます。

茶葉はペニンシュラ東京、W大阪などラグジュアリーホテルのアメニティとしても採用されている「Art ot Tea」

数種類のフレーバーが用意されています。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

和食メニュー

和食メニューは鹿児島を感じられるメニューが豊富に揃っていました。

さつま揚げ。
シェラトンロゴの焼印入り。

ごぼうやにんじん、さつまいもといった様々なバリエーションのさつま揚げがあっても良いのではないでしょうか。

さつま汁。

さつま汁とは、鶏肉を使った具だくさんな味噌汁のこと。

鶏肉のほか、さつも芋やごぼう、にんじん、こんにゃく、しいたけなどがたっぷり入っていてボリューム満点のお味噌汁です!

だし巻き卵、さつま芋のかんろ煮、焼き魚はカンパチの照り焼きでした。

ホテルで提供される焼き魚ってサバか鮭なので珍しいですね。

ちなみに、カンパチの養殖生産量日本一は鹿児島です。

ヌードルバーでは、桜島こみかんをダシに使ったうどんが提供されていました。

スタッフの方が常におらず、結局注文のタイミングを逃してしまいました。
ヌードルバーのスタッフは常駐してほしいところ。

目の前で鮨職人の方が作ってくださる、ばらちらし。

錦糸卵、鶏胸肉、漬物、ネギを乗せたごはんにダシをかけていただく鶏飯。

なかなかの絶品です。

ご飯の周辺にあった漬物類。

きびなごの南蛮漬け。

黒豚と温野菜。

和食メニューは以上となります。

和食メニューのラインナップに関しては開業当初に比べて改善されています。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

クラブラウンジで提供された朝食ビュッフェ

クラブラウンジ付きの客室を予約された方は、シェラトンクラブで朝食をいただくことになります。

コールドミールコーナー

レタスや野菜にピクルス、マカロニサラダなど。

生ハム、ドライフルーツ、チーズにスモークサーモン。

スモークサーモンはやや臭みあり。

鹿児島県産のオリーブオイル。

ホットミールコーナー

続いてホットミール。

ソーセージ、カリカリベーコン、カレー。

フレンチトーストとエッグベネディクト。

エッグステーションの用意もあり、シェフの方にお願いすれば、出来立てのオムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグをいただけます。

オムレツの中身はチーズ、パプリカ、オニオン、ハム、マッシュルーム。
卵がとろとろでクオリティはかなり高かったです。

パンは定番のデニッシュ系のパンがずらり。

パンのサイズは小さめに作られており、色々な種類を楽しめるような工夫がされています。

みかんを丸ごとプレスマシーンに入れて、搾りたてのみかんジュースもいただけます。

和食コーナー

和食に関しては、鹿児島ならではのメニューが豊富に用意されていました。

奄美の油そうめん。

そうめんをさっとお湯で茹でて、ダシのスープに入れていただきます。

コンソメスープに、さつま汁。

さつま汁とは、鶏肉を使った具だくさんな味噌汁のことです。

鶏肉のほか、さつも芋やごぼう、にんじん、こんにゃく、しいたけなどがたっぷり入っていてボリューム満点のお味噌汁です!

卵焼き、さつま芋のかんろ煮、シェラトンロゴが焼印されたさつま揚げ、焼き魚はカンパチの照り焼きでした。

朝食の焼き魚にカンパチが用意されているなんて珍しいですね。

クラブラウンジでの朝食のラインナップは以上となります。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

シェラトン鹿児島のクラブラウンジの朝食の感想

個人的にはレストランでの朝食と提供されている料理の差はないので、クラブラウンジを利用される方はラウンジでゆっくり朝食を楽しむ方が満足度は高いかもしれません。

朝食のラインナップはデイリーソーシャルの朝食ビュッフェで提供されていたメニューとあまり大きな変化はありませんでした。

そのため、デイリーソーシャルの朝食ビュッフェorシェラトンクラブどちらか選択できる方は、ゆっくり静かな雰囲気の中でいただけるシェラトンクラブの朝食利用をおすすめします。

関連記事>>シェラトン鹿児島クラブラウンジを徹底レビュー!

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
・肉料理 やきすき やんま(3,400円相当のセットメニュー)
・Japanese Grill & Craft Beer | TATSU(3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

プライオリティパス付きのクレジットカード比較表

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・オントレ entréeが無料
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・一休ダイヤモンド会員が半年間無料
・セゾンプレミアムセレクション by クラブ・コンシェルジュが無料(入会金220,000円、年会費198,000円)

・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔するクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額180万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

シェラトン鹿児島の朝食はバリエーション豊かだった

今回はシェラトン鹿児島の朝食ビュッフェを詳しくご紹介してきました。

開業当初は朝食のラインナップが少なく満足度が低めだったのですが、2024年以降は鹿児島の郷土料理のバリエーションを増やすなどして、大幅に改善されていました。

シェラトン鹿児島に宿泊予定のある方はぜひ朝食付きプランの予約をおすすめします!

あわせて読みたい記事はこちら