※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年版】ベネチア空港で使えるプライオリティパスラウンジを解説|マルコポーロラウンジ

ベネチア国際空港からドイツへ向かい際にプライオリティパスで利用可能な「マルコポーロラウンジ」を利用してきました。

今回は2024年最新版のマルコポーロラウンジの様子をブログ形式で詳しくご紹介していきます。

「フードの品揃えはどんな感じ?」「ラウンジは居心地が良い?」などなど、利用する前に気になるポイントを分かりやすくまとめるのでぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら
  • Xにて旅のお得情報・ホテル情報を毎日発信中!

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料

初年度年会費無料!

ベネチア国際空港で使えるプライオリティパスラウンジの概要

ラウンジの営業時間は5:00~22:00。

保安検査通過後、2階エリア内にあります。

天井から吊り下げられている標識

天井から吊り下げられている標識に「VIP LOUNGE」「Marco Polo Lounge」と記載する方向へ向かいましょう。

マルコポーロラウンジへのアクセス対象者

マルコポーロラウンジはプライオリティパスのほか、航空会社のビジネスクラスに搭乗される方の指定ラウンジにもなっています。

マルコポーロラウンジの入り口

マルコポーロラウンジは12歳未満の方であれば無料でラウンジを利用できる点は子連れの方に嬉しいポイント。

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

ベネチア国際空港で使えるプライオリティパスラウンジ内の様子

さて、ここからはマルコポーロラウンジ内の様子をご紹介します。

マルコポーロラウンジ内全体の様子

別角度から撮影したマルコポーロラウンジ全体の様子

ラウンジ内はこんな感じ。
座席数が多くゆったりとした時間を過ごせます。

一人ソファ席

一人ソファもゆったりとした作りで飛行機の離発着を眺めながら軽食やアルコールを楽しめます◎

ベニス国際空港

ラウンジの正面には駐機場があるので、迫力満点な飛行機を思う存分眺められます。

観葉植物の置かれたリラックススペース

観葉植物の置かれたリラックススペースの用意も。
こちらからバルコニーに出て外の空気を吸うことも可能です。

クワイエットルーム

静かに過ごしたい方向けに料理の持ち込み禁止のクワイエットルームありました。

ビデオ鑑賞ルーム

ビデオ鑑賞ルーム。
今回は時間が無く利用できませんでしたがシャワールームの用意もあります。

海外のシャワールームの場合、基礎化粧品セットやコームといったアメニティの用意が無いケースがほとんどなので、利用される場合は用意されることをおすすめします。

フードコーナー

マルコポーロラウンジの軽食

フードコーナーにはサンドイッチ系を中心とした軽食メニューが並びます。

マルコポーロラウンジのサンドイッチ

サンドイッチは定番の卵やツナマヨ、日本では珍しいツナとオリーブの入ったものが数種類置いてありました。
どれもクオリティが高い非常に美味しかったです。

また、ベネチア独自の文化であるバーカロ内で提供されるチケッティもありました!
スプリッツと一緒に楽しめば、ベネチア旅行の最後の思い出になること間違いなし!

マルコポーロラウンジのコロッケ

コロッケやクスクスのサラダなど。

マルコポーロラウンジのサラダ

サラダの用意もあるのが嬉しいポイント。
ドレッシングの用意はなく、オリーブオイルでいただくスタイルでした。

カットフルーツなど

フルーツはカットパインやバナナ、りんごなどが用意されていました。

スイーツ類

マフィン、ガトーショコラ、タルトなど。

デザート系も充実していますね。

パンやクッキーなど

パンやクッキー類の用意も。

ベネチア名物の波型のクッキーはブラックコーヒーの相性抜群◎

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

アルコールコーナー

マルコポーロラウンジのアルコールコーナー

アルコールコーナーではスタッフの方がカクテルなどのドリンクを作ってもらえます。

スタッフの方は非常にフレンドリーでした◎

スプリッツ

ベネチアが発祥と言われているスプリッツも作ってもらえますよ。

ソフトドリンク

ソフトドリンクのラインナップはこんな感じ。

空港内はボトルのお水でも500円近くするのでラウンジで無料でいただけるのはありがたい。

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
・肉料理 やきすき やんま(3,400円相当のセットメニュー)
・Japanese Grill & Craft Beer | TATSU(3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

プライオリティパス付きのクレジットカード比較表

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・オントレ entréeが無料
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・一休ダイヤモンド会員が半年間無料
・セゾンプレミアムセレクション by クラブ・コンシェルジュが無料(入会金220,000円、年会費198,000円)

・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔するクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額180万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

ベネチア国際空港のプライオリティパスラウンジは満足度が高い!

今回はベネチア国際空港内にあるマルコポーロラウンジを徹底レビューしてきました。

食事は軽食メニューが中心となりますが、どれもお酒に合うものばかりでクオリティが高いと感じました。

物価の高いベネチアで食費を浮かすために、ラウンジを活用するのは良い選択ではないでしょうか。

プライオリティパスを所有されている方はぜひ訪問してみてください!