本記事はプロモーションを含みます

青山グランドホテル|客室・ミニバー・朝食を徹底ブログレビュー!

青山エリアにあるスモールラグジュアリーホテル「青山グランドホテル」
都内のホテルの中でもまだ知名度が低いホテルですが、徐々に東京の中でも注目度を高めているホテルの一つ。

館内はヴィンテージマンションからインスピレーションを得ており、非日常の空間が広がります。

今回は青山グランドホテルの宿泊記をお届け。お部屋から朝食の内容までブログ形式で一挙に公開します。

とくに青山グランドホテルの売りポイントでもある「ミニバー全て無料」の特典は要チェックです!

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら
  • Xにて旅のお得情報・ホテル情報を毎日発信中!

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料

初年度年会費無料!

青山グランドホテルにチェックイン

チェックインは、ホテル4階にある「THE BELCOMO」横にあるチェックインカウンターにて行います。
レストランの横ということもあり、若干騒がしい中でのチェックインとなりました。

特におしぼりやウェルカムドリンクのサービスなどは無し。

チェックイン時間は15:00~、チェックアウト時間は13:00までとなっています。
チェックアウトの時間が13:00までが確約されている点は嬉しいポイント◎

お篭りステイを検討されている方にはぴったりだと思います。

今回は事前にバースデーステイの旨を伝えていたところ、スタンダードルームからスーペリアルームへアップグレードをしていただきました。

ホテルのご好意に感謝です。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

青山グランドホテルのスーペリアルーム

お部屋全体は、都会のオシャレなヴィンテージ風のマンションの一室を彷彿させる空間です。
お部屋の広さは40m2と、ゆったりとした作り。

リビングが大きな窓に面しており、開放感溢れる空間になっています。

高級感がありつつも、自宅のリビングでくつろいでいるかのようなリラックスした時間を過ごせますよ◎

窓からは神宮球場や秩父宮ラグビー場の景色を眺められます。
都会のシティービューはいつ見ても飽きません!

夜になるとプロ野球のナイターゲームが始まりました。

ベッドは「岩田寝具社」マットレス/”KAGUYA KOKOCHI”のベッドフレーム。クイーンサイズ程度の大きさです。
マットレスの硬さは今まで宿泊してきたホテルの中で一番硬めでした。

よく眠れるか心配でしたが、ぐっすり眠れました。

また、ベッドライトがとってもお洒落◎
ベッドサイドにはタブレット端末が置かれており、タブレットを使ってインルームダイニングやアメニティのリクエストなどが行えます。

スマホ充電ができるUSBポートの用意も。

お部屋に入ると、シャンパンクーラーの中に、冷えたフレシネのハーフボトルが置かれていました。
こちらはバースデーの特典というわけではなく、ホテルの特典として常に用意されているそうです。

お部屋のテレビは4Kのスマートテレビ。
YouTubeやNetflixなどを楽しめます。

写真を撮影し忘れたのですが、テレビ台の中に、Bluetooth対応のスピーカーが置かれていました。

スマホと紐付けし、お部屋で好きな音楽を流せます。

加湿機能付き空気清浄機の用意もあります。

コロナ対策もバッチリ◎
ブラックの色合いが日常感を感じさせ無い点も良いですね。
白物家電はどうしても日常感が出てしまうので。
観葉植物が置かれている点も良いですね!

一人でのんびりくつろげる椅子もあります。

ウイスキーグラスやシャンパングラス。

飲みすぎ・食べ過ぎの場合のために、カロリーカットサプリの「naturism」の用意も。

ネスプレッソマシーン。

棚の引き出しを開けると、ネスプレッソマシーンのカプセル、ドリップコーヒーパック、TWGの紅茶が入っています。

アメニティも箱に収納されており、高級感があります。撮影し忘れましたが、基礎化粧品の用意もあります。
ホテルにリクエストすれば、無料で用意してくれますよ◎

バスルームまでの通路。

バスルームはターコイズブルーのタイルが特徴的な空間。

洗い場が付いており、ゆったりとバスタイムの時間を過ごせます。
ただ、バスタブはやや底が浅め。
肩までゆっくり浸かるというより、半身浴に向いているバスタブです。

日本人にはちょっと向いていなかもしれません。

ちなみに、バスソルトはホテルでの用意はないため必要な場合は持参することをおすすめします。

バスアメニティは「オルタナ社」オリジナルバスアメニティ。
ボトル式となっており、持ち帰りは不可です。
匂いはさっぱりとした香りで男女問わず利用できます。

シャンプーはきしむことは無く、泡立ちも良かったです◎

ドライヤーは1台5万円するレプロナイザーの4DPLUS。
リッツカールトン東京やパレスホテル東京など都内の5つ星ホテルでよく採用されているドライヤーです。
髪がサラサラに乾きます。

バスローブはホテルのロゴ入り。薄い生地で、着心地抜群。

パジャマの用意もありました。上下が分かれているタイプで着やすかった◎

お部屋に置かれているミニバーはなんと全て無料!

青山グランドホテルの一番の売りポイントといえば、お部屋に置かれているミニバーのドリンクやスナック類が全て無料なことです!

なんとも太っ腹!!

赤ワイン・リキュール、スナック類も全てコンプリメントです!!

冷蔵庫内に入っているビールやソフトドリンク類も全て無料。
全て合わせるとなかなかの量です。
さすがにこの量は一泊では消化しきれないため、余ったドリンクやスナック類はお持ち帰りしました。

個人的には、ドリンク類やスナック類のバリエーションを減らして、宿泊代金がもう少しリーズナブルになればなぁと思いました。

青山グランドホテルのBAR(THE Top.)

ホテル屋上階には、東京の夜景を一望できるルーフトップバーTHE Top.があります。

バーを利用するためには、エントランスフィーとして1名につき1,000円のチャージ料が発生しますが、宿泊客のチャージ料は無料。

バーメニューはワインやカクテル、ちょっとしたおつまみまで幅広いメニューを取り揃えています。
都内でもルーフトップバーは珍しいため、宿泊はしなくてもちょっとしたデートの利用でも良さそうです。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

青山グランドホテルの朝食

朝食はTHE BELCOMOでいただきます。

青山グランドホテルの朝食の場合、バイキング形式ではなくセット形式の朝食となっています。
メニューの構成は下記の通りです。

ブレックファーストセットの内容
・食前のドリンク
・前菜盛り合わせ
・アラカルト料理1品
・グラノーラとヨーグルト

他のブロガーさんの宿泊記を見たとき、アラカルト料理は好きなだけ注文できると目にしていたのでアラカルト1品になっていた点はちょっと残念。

少し見えづらいですが、メイン料理はメニュー表の左部分に記載されているアラカルトメニューの中から好きなものを一品選択できます。

サラダやアボカドトーストなど朝食にピッタリのメニューから朝からがっつり食べたい人向けにステーキの用意もありました。

それぞれドリンク、アラカルト料理は値段が異なりますが、一番高い料理やドリンクを注文しても追加料金は発生しないので安心して好きなものを注文してください。

レストランは南国のビーチ沿いにあるレストランを彷彿させる空間。
バルコニー席の用意もあり、開放感抜群です。

バルコニー席からは青山の景色を楽しめます。

さてお料理をご紹介します。

前菜はモッツァレラチーズや生ハム、サーモンなど。一つひとつの料理が丁寧に作られておりとっても美味しかったです。
朝からワインが飲みたくなりますね笑

ドリンクはコンブ茶のスパークリング。海外のセレブがこぞって飲んでいる飲料とのことで挑戦してみました。
独特な味わい。

メイン料理はバベッドステーキを注文してみました。

柔らかい赤身肉で味付けもあっさりしていたため、朝からでもペロッと食べられます。
お肉と併せてパンも付いてくると思っていたのですが、提供されませんでした。
個人的にはパンも提供して欲しかった。

パートナーはアボカドトーストを注文。
アボカドが丸々一個のっておりボリュームがあります。

ちなみにアボカドトーストの上にパクチーが盛り付けられているため苦手な方は別のアラカルト料理を注文した方が良いかもしれません。

ヨーグルトは酸っぱめですが、グラノーラとブルーベリーソースがかかっていて、美味しかったです。

ちなみにパートナーがヨーグルトを食べられない旨を伝えると、カットフルーツの盛り合わせに変更してもらえました。
マスカットやいちじくなど季節のフルーツの内容でした。

食後はアイスコーヒーをいただき終了です。
ちなみにコーヒー・紅茶についてはお代わり可能です。

全体として一つずつお料理が丁寧に作られていてお料理に華があり満足度は高め。
また、スタッフの方がお料理を提供してくれるため、席に座ってゆったりと朝食の時間を過ごせます。

ただ、お料理のボリュームが男性には若干少ないといった印象を受けました。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

青山グランドホテルのフィットネスエリア

今回は利用しませんでしたが、フィットネスジムの用意もあります。
営業時間は午前6時~午前0時迄となっており、完全予約制。
15時~16時は予約せずに利用できます。

また、トレーニングウェア上下、シューズの有料でのレンタルもあるので手ぶらでも問題ありません。

シャワールーム

シャワールームの用意もあります。
ホテルへの早朝の到着やチェックアウト後の遅い時間帯の出発の際に無料で使用可能です。

シャンプーやシャワージェル、バスタオル等の用意もあるため、気軽に利用出来ます。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

青山グランドホテルへのアクセス

最寄り駅は東京メトロ銀座線外苑前駅です。
駅からは徒歩3分程度の距離にあります。
駅周辺には、飲食店やコンビニエンスストア・成城石井などがあり、食料を調達する際の心配はありません。

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約75,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約75,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円(税込))セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
・肉料理 やきすき やんま(3,400円相当のセットメニュー)
・Japanese Grill & Craft Beer | TATSU(3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
大阪国際空港 (伊丹空港) ・大阪エアポートワイナリー
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジ(大韓航空)など、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

そのため、カード保有中は、空港ラウンジ・空港レストランを好きなだけ何回でも利用可能に!

プライオリティパス付きクレジットカードの比較表

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードはプライオリティパスだけでなく、下記のような魅力的な特典も付帯されています。

・初年度年会費無料
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル会員権が無料(通常:年会費9,900円)
・JALマイルの還元率が最大1.125%(SAISONマイルクラブへの入会(5500円税込)が条件)
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・国内ホテル・レストランの優待オントレ entréeが無料
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(月額132,000円×6ヶ月分)
・一休ダイヤモンド会員が半年間無料
・セゾンプレミアムセレクション by クラブ・コンシェルジュが無料(入会金220,000円、年会費198,000円)

・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、
2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは発行しないと絶対に後悔するクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額180万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

青山グランドホテルで都会のアーバンステイを楽しんで!

青山グランドホテルはまさに大人の隠れ家ホテルという名がふさわしいホテルだと思います。
お部屋にはスマートテレビの設置、置かれているミニバーは全て無料、チェックアウト時間は13時までとお篭りステイにぴったりです。

大切な記念日やバースデーステイに思い出に残ること間違いなしです!

ぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事はコチラ
スポンサーリンク