※こちらのページはプロモーションを含みます。

海外旅行に安く行く丸秘テクニック7選!【本当は教えたくない!】

海外旅行に安く行く方法は、なるべく早く航空券やホテルを予約するといった単純な方法だけではありません。

視点をズラしてみたり、ちょっとしたテクニックを知っていることで、旅行代理店でツアーを申し込む方よりも何倍もお得に、そして「ワンランク上の海外旅行」を楽しむことができます。

今回、ご紹介する方法の一つ一つが、即役立つ丸秘テクニックなので、知って終わりにするのではなく、ぜひ実践していただけると幸いです。

この書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら

海外旅行を安く行くために利用したいテクニック7選

お得なクレジットカードを発行する

実は、クレジットカードを発行するだけでお得に海外旅行を楽しめます。

空港ラウンジの利用可能なクレジットカードや海外保険付帯のクレジットカードを発行することで、海外旅行で発生する費用を削減することができるのでおすすめ。

クレジットカードを発行するメリットは以下の通りです。

クレジットカードを発行するメリット

・空港ラウンジが利用できるクレジットカード
食費やカフェ代を節約

・海外保険付帯のクレジットカード
海外旅行保険代を節約

・マイルが貯まる
マイルを使って特典航空券を発券。航空券代を節約。

・ホテルのレイトチェックアウト・アップグレード
ホテル代を節約

この4つのメリットを併せ持った最強クレカが「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」です。

注目したいポイントは、初年度年会費無料(通常:22,000円)でプライオリティパスの最高ランクであるプレステージ会員が無料(通常:約70,000円)で付帯されているポイント。

プライオリティパスで利用できるラウンジは、軽食やアルコールの提供、シャワールームの完備など、海外旅行をワンランク上の旅にしてくれます。
日本国内でプライオリティパスを利用して入室できるラウンジは下記の通りです。

〜【日本国内】プライオリティパスで無料利用できるラウンジやレストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてじゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡

プライオリティパスで入室できるラウンジは関西国際空港のANAラウンジ、仁川国際空港のアシアナラウンジなど、通常、航空会社の上級会員やビジネスクラス以上に搭乗しなければ利用できない航空会社のラウンジもプライオリティパスで利用可能です。

Yusuke

とりあえず発行して、1年以内の解約も全然アリ◎

1年以内に解約すれば、実質タダでプライオリティパスを利用できることになります。

家族でラウンジを利用する場合、楽天プレミアムカードの2枚目としてもおすすめ◎

また、セゾンプラチナアメックスはプライオリティパスの無料発行の特典だけでなく、以下のような特典もあります。

・JALマイルの還元率が1.125%
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)が無料
・オントレ entréeが無料
一休.comダイヤモンド会員特典が6ヶ月間無料
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)

 

参考としてプライオリティパスが発行できるクレカの比較表を作成してみましたが、やはりセゾンプラチナアメックスカードは他のクレカと比較してもかなりお得で魅力的なカードと言えます。

 

Yusuke

ビジネスカードという位置付けですが、
経営者だけでなくサラリーマンの方やフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカでしょう。

キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行し、お得に海外旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

カード基本情報
ブランド AMEX
年会費 22,000円(税込)※初年度無料
追加カード 一人3,300円(税込)
※18歳以上の社員、または本会員と生計をともにする18歳以上の同姓のご家族様が対象。
空港ラウンジ プライオリティパス プレステージ会員が無料(通常約70,000円)
本会員は無料で何度でもラウンジへ利用可能
※同伴者は1回の利用につき4,400円
入会条件 20歳以上の安定収入のある方
※経営者・個人事業主・会社員のいずれかであればOK
特徴 ・初年度年会費無料
・JALマイルの還元率が1.125%

・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料

・タブレットホテル(通常:9,900円)が無料
・オントレ entréeが無料
・一休.comダイヤモンド会員特典が6ヶ月間無料
・最高1億円の海外旅行保険付帯が無料
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・セゾンプレミアムゴルフサービス(11,000円)
・コンシェルジュサービス
・ビジネスサポートローン
・ビジネスアドバンテージ
顧問弁護士サービスリーガルプロテクト

 

 \総額100万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

旅行代理店を利用してツアーを予約しない

男性のスーツケース

海外旅行に安く行きたいのであれば、旅行代理店を利用してツアー等の予約はやめましょう。

旅行代理店というのは、旅行代理店を構えるために、家賃を支払ったり、お客様にツアーを提案するために必要な従業員を雇う必要があったりと、固定費が大幅に発生しています。その固定費は、少なからず、ツアー料金に上乗せされ、ネットで販売されているツアーや個人で航空券とホテルを手配する場合に比べ割高であることがほとんど。

旅行代理店にお金を必要以上に搾取されないためにも、自分でお得な情報を調べて、自分の力で予約することをおすすめします。

徹底的に比較サイトを利用する

安く航空券とホテルを予約したいのであれば徹底的に比較サイトを使い倒しましょう。

航空券を探すなら「スカイスキャナー」、ホテルを予約するなら「アゴダ」経由で予約することがおすすめです。

スカイスキャナーは、国内・海外の世界1,200もの航空会社や代理店からリアルタイムの価格を一括比較して最安値を表示してくれる便利なサイトです。比較するサイト量が業界1位だからこそ、他の比較サイトでは出現しない激安の航空券を探せます。

スカイスキャナーエコノミークラスの価格

エコノミークラスの航空券を予約する場合、月ごとで価格を表示してくれるので、ピンポイントで最安値の日を探せる点も便利ですよ。

アゴダの口コミで最も意見が多かったのが、宿泊料金が他予約サイトに比べて安く予約できるという点。

特に、アジア圏のホテル予約が安いと好評のようです。

トリバゴホテル検索結果

例えば、トリバゴを使ってバンコクの4~5つ星ホテルを検索してみると、最安値をアゴダが独占しています。

競合のホテル予約サイトに比べても1泊あたり、1,000円~5,000円程度安く予約できるのでやはりアゴダは安い!

さらに、アゴダはベストプライス保証も行っています。

アゴダで宿泊予約後、他の予約サイトの方が安いプランが出現した場合、同じ料金を提供、または差額分をアゴダコインとして提供しています。

そのため、トリバゴやgoogle hotelなどホテル比較サイトを利用して、アゴダより安い宿泊料金を見つけることができれば、常に最安値でホテル予約をできることになります。

関連記事>>【完全版】Agoda(アゴダ)の評判や口コミがやばい!?実態を徹底調査

Airbnbを利用する

トリバゴでホテルの価格を調べて、「高すぎる!」と感じたら、Airbnb(エアビー)を利用することもおすすめ。

エアビーは世界最大の民泊のプラットフォームです。自分の部屋を貸したい人と誰かの部屋を借りたいという希望を叶えるユーザーとユーザーのマッチングサービスです。

もちろん民泊なので、ホテルに比べるとかなり格安で部屋を借りれます。例えば、バンコクの民泊を検索すると,1泊1,088円という部屋が見つかりました。寝るところのクオリティを下げ、現地でのグルメや遊びにお金をかけたい!という方におすすめです。

ただし、あくまでも民泊なので、毎日のシーツやタオル等の交換、アメニティ、トラブルが起った際に対処してくれるフロントの方といった、ホテルでは当たり前のサービスが受けれないのが民泊の最大の弱点であるという点は認識しておきましょう。

マイルを使って特典航空券を予約する

航空券を予約する場合は、マイルを使った特典航空券の発券が最もおすすめの方法です。

海外旅行をするタイミングが半年後、1年後、という方であれば、こつこつマイルを貯める方法を当サイトではご紹介しているのでそちらを実践していただきたいのですが、直近で海外旅行に行く方であれば、「マイルの購入」が手っ取り早い方法です。実は、マイルは購入することができます。

マイルの購入方法は、主に「海外サイト」「ヤフーオークションやフリマサイト」の2種類があります。

ヤフーオークションで販売されているANAマイル

ここでは、ヤフーオークションで販売されているマイルを見てましょう。

例えば、ANAマイルを35,000マイル購入しようとすると、ヤフーオークションで、73,900円で販売されていました。

35,000マイルとは、どのくらいのマイル数かというと、東京→香港,東京⇄マニラ間のビジネスクラスの往復特典航空券と交換できるマイル数です。

ANAビジネスクラス価格

先ほど、ご紹介したスカイスキャナーを利用して、実際の値段を確認してみると、ANAの東京(羽田)⇄マニラ間のビジネスクラスの価格は178,759円でした。マイルを購入して予約した方がお得ですよね。

JALビジネスクラス価格

JALの場合、ビジネスクラスの価格は約110,000円となっていました。

やはり、マイルを購入した方が安いということがわかります。

もちろん、マイルを購入して手っ取り早く航空券を予約することも良いですが、マイルを購入しなくても、ポイントサイトでコツコツポイントを貯めていく「ポイ活」や還元率の高いクレジットカードを使って日々の生活費を決済することによって、簡単にマイルを貯めることは可能です。

当サイトでは、マイル初心者の方でも分かりやすく、マイルの仕組みや稼ぎ方について記事をまとめています。

気になる方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

乗り継ぎ便を利用する

これは時間に余裕のある方向けの方法ですが、ご自身の行きたい国に直行便で行くのではなく、乗り継ぎ便を利用すると、比較的安く航空券を予約することができます。

スカイスキャナー乗り継ぎ便価格

例えば、先ほどご紹介したスカイスキャナーを使って航空券の価格を見てみましょう。

東京(羽田)⇄バンコク路線の往復航空券を予約する場合、直行便を利用すると、最安値で57,398円、乗り継ぎ便を利用すると、33,157円と差額が20,000円以上もあります。乗り継ぎ便を利用した方がかなりお得ですよね。

体力や時間に余裕のある方はぜひ利用してみてください。

激安の海外Wifi or 海外SIMを購入する

デスクに置かれているパソコンとスマホ

航空券代や宿泊料金だけでなく、じわじわとお財布を蝕む海外旅行の経費。その大きな一つが「通信費」でしょう。

その通信費を下げる解決策を考えてみました。

通信費を下げる解決策

一人旅をする場合(短期)
価格.comなどを利用して安いWifiを探す

一人旅をする場合(長期)
海外SIMカードを利用する

複数人で旅行をする場合(短期、長期)
通信無制限のWiFiを割り勘でレンタルする

一人旅を短期でする場合は、価格.comなどを利用して最安値のWiFiを探されることをおすすめします。

一人旅を長期でする場合は、海外SIMカードが断然おすすめです。海外SIMカードはアマゾンで検索すると色々な商品が出てきますよ。

その中でもおすすめのSIMカードは「SIM 2Fly」です。
8日間/4GB利用することができ、価格は1,580円なので、1日当たり、197円と激安です。アジアを周遊するといった方に便利なSIMカードでしょう。

また、複数人で海外旅行に行かれる方は、一人一人海外Wifiをレンタルするのではなく、通信無制限のWifiを一つ借りてレンタル代を割り勘するといった方法がおすすめです。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

【番外編】高級ホテルを予約するなら「Virtuoso」

Virtuosoのホームページ

さて、ここからは番外編としまして、世の中であまり知られていない情報をご紹介していきます。

航空券代を徹底的に安くして、「現地では非日常の体験をすることができるラグジュアリーホテルに宿泊してみたい!」という方は多いのではないでしょうか。

多くの方が、トリバゴや海外ホテル予約サイトを利用してラグジュアリーホテルを予約されるかと思いますが、私自身、ほとんどその手法は利用しません。(シティホテルクラスは徹底的にアゴダを使い倒してます。)

なぜなら、もっとお得に、そしてVIP待遇を受けれるサイトを知っているからです。そのサイトとは「Virtuoso」というサイト。

Virtuosoとは、海外の富裕層向けを対象としたツアーやホテル予約を提供しているサイトです。もちろん一般人も利用することはできます。Virtuosoで紹介しているホテルの価格は、ホテル公式サイトのベストレートに合わせて価格を設定しているので、宿泊料金が特別安いというわけではありません。

ですが、Virtuoso経由でホテルを予約すると、宿泊特典がスゴイ。主な特典は以下の通りです。

Virtuosoの主な特典

・アーリーチェックイン

・レイトチェックアウト

・滞在期間中、朝食が無料

・客室の無料のアップグレード(スイートルームのアップグレードも可能)

・ホテルのレストランやバーで利用できる100ドルのクーポン

・滞在期間中1回利用できる、2名様までの60分間のエステ

・ディナーもしくは、ランチが2名様まで無料

特典を見るだけでも豪華過ぎますよね。このような特典が付いていれば、格安のホテル予約サイトで予約した場合よりも圧倒的に安くお得にホテルを予約できるんですよね。

例えば、バンコクの最高級ホテルとして有名な「ローズウッドバンコク」の特典は上記の通りです。お部屋のアップグレードや朝食の無料特典に加えて、ホテルスパでの50分間の無料マッサージが最大2名分まで特典として付帯されます。

物価の安いバンコクとはいえ、5つ星のホテルスパはかなり高額な料金となっているため、トリバゴなどのホテル予約サイトと比較してかなりお得に宿泊できると言えます。

ただし、Virtuosoのネックは、海外のアドバイザーと連絡のやりとりを行う必要があるので、英語で連絡を取り合わないといけません。また、アドバイザーは、北米にいたり、ヨーロッパにいたりと時差の関係上、連絡を取りづらいといった点もネックでしょう。

それでも、Virtuoso経由でホテルを予約すると、他の宿泊客よりもVIP待遇を受けることができますよ。

英語に少し自身がある、渡航先でセレブな生活を送ってみたい!という方は「Virtuoso」経由でホテルを予約するようにしましょう。

テクニックをフル活用してお得に海外旅行を楽しもう!

今回は、海外旅行に安く行くためのテクニックを厳選してご紹介してきました。私自身、今回ご紹介した手法をフル活用して海外旅行に行っています。

海外旅行を安く行くためには、自分の足を使って情報を入手する必要があります。そして、航空券やホテルは早く予約すればするほど安いというものではありません。

海外旅行に安くいきたい、そのための努力はできる。という方はぜひ焦らず、比較サイトを1~2週間程度観察して、ベストなタイミングで予約することをおすすめします。

ぜひ参考にしてみてくださいね!