※こちらのページはプロモーションを含みます。

Trip.comのやばい口コミや評判は本当!?危険性や実際に利用した感想を徹底解説

航空券やホテルを格安料金で予約できるサイトとして有名なTrip.com(トリップドットコム)

ネット上でTrip.comの情報を調べると、中国発の海外旅行サイトということもあり、「危険なサイト」「やばいサイト」といったネガティブな意見をよく目にします。

そこで今回はTrip.comの評判や口コミ、実際にTrip.comを使ってホテル予約した感想などわかりやすく解説していきます。

これからトリップドットコムを利用してホテル予約を検討されている方の参考になれば幸いです。

本記事でわかること

・Trip.comがやばいと言われている5つの理由

・Trip.comの良い評判

・Trip.comを利用してみた率直な感想

・Trip.comを利用する際の注意点

この書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら

\旅行好き注目/

世界中の空港ラウンジが無料
 初年度年会費無料

Trip.comとは?

トリップドットコムロゴ

Trip.com(トリップドットコム)は2003年にナスダック(ニューヨーク株式市場)に上場した中国資本の企業。

本社は上海にあります。

現在では会員数3億人を超え、世界200カ国、計120万軒にも及ぶホテルと提携を結んでいます。

日本に支社はありませんが、2018年から日本人向けのカスタマーサポートセンターを日本に開設し、24時間365日日本語でカスタマーサポートを受けられます。

中国大手OTACtrip(シートリップ)のグローバルブランドとして日本で展開するTrip.comは11月28日、日本人旅行者向けのカスタマーサポートセンターを東京都田町に開設した。同日、同センターで発表会を開催し、メディア向けに内覧会を行った。日本語が使えるネイティブスピーカーが24時間365日対応するなど、安心して利用できる体制を強化する。

出典:観光経済新聞

電話だけでなく、メールやアプリ等でも24時間365日トラブルや質問等に対応できる体制を整えているので、安心してホテルや航空券の予約について質問できます。

Trip.comがやばいと言われる5つの理由

「Trip.com やばい」とネット上で主張されているような方は以下5つの理由を不満に持っているようです。
それぞれ詳しく解説していきます。

Trip.comがやばいと言われている5つ理由

・カスタマーサポートの対応が雑

・返金対応が遅い

・空売り問題

・すでに閉業している宿泊施設を掲載

・航空券予約でトラブル多発

カスタマーサポートの対応が雑

24時間365日日本語対応のカスタマーサポートセンターを開設しているTrip.comですが、中には対応が雑で不安な思いをされた方もいらっしゃるようです。

キャンセルの対応を依頼した際にカスタマーサポートセンターの担当者と日本語でのコミュニケーションがスムーズに行えず、スムーズにトラブルが処理できないといったケースは結構あるようです。

例えば、あるTrip.comユーザーはカスタマーサポートセンターに問い合わせをしたところ、都合の悪いことを言われると、チャットサポートを強制終了するという事案もあったようです。

現在は東京田町オフィスに日本人スタッフ90名前後で24時間対応しているため、比較的誠実に質問やトラブルに対応していただけるようです。

万が一、対応が不適切なスタッフの方とコンタクトしてしまった場合は別のスタッフの方と連絡を取りたいと相談するのがベストだと思います。

またあるユーザーはトリップドットコムへメールにて問い合わせをしたところ、AIの自動返信が届き、的外れな回答をもらったようです。

メールの内容によっては自動返信のような適切な回答をしてもらえない可能性が高いので、問い合わせはカスタマーサポートへ直接電話されることをおすすめします。

余談として、海外ホテル予約サイトの中でも特にカスタマーサポートの対応が良いと言われているのがAgoda(アゴダ)。

アゴダの良い評判や悪い評判、なぜ安く宿泊施設を販売できるのかといった疑問について下記記事で詳しくご紹介しています。併せてチェックしてみてください。

関連記事>>Agoda(アゴダ)のヤバい評判や口コミは本当か徹底調査!【2024年最新版】

返金対応が遅い


トリップドットコムはキャンセルした際、返金の対応が遅い傾向にあります。

返金対応が遅い理由としてトリップドットコムは消費者と航空会社、ホテルを結ぶ仲介業者である点が大きいです。

予約のキャンセル・変更は仲介業者であるトリップドットコムを経由しなければならず、返金対応が遅くなってしまいます。

旅程に変更が出る可能性がある場合はトリップドットコム経由で航空券の購入はなるべく控えた方が良いです。

空売り問題


2018年から2019年にかけて頻繁に発生していたトラブルが「空売り問題」

空売りとは、実際にホテルの空室が無いにもかかわらず、トリップドットコムの公式サイトでは空室ありと表記がされるような状態です。

2018年ごろはトリップドットコム内のサービスの一つに「リクエスト予約」というものがあり、デポジット料金を前払いすることで、空室ができた際は予約できるという制度がありました。

しかし、悪質な宿泊業者は、空室ではないにもかかわらず、空室と宿泊希望客にリクエストし、その後無断でキャンセルを行い、収益を得るという悪質な手口を行なっていたようです。

このような問題に対してトリップドットコムはリクエスト制を廃止するとともに、悪質宿泊業者を一掃しました。

2023年現在は空売り問題は解消され、SNS上で口コミや評判をチェックしても空売りのトラブルに巻き込まれたといったケースはほとんど見当たらなかったので心配する必要はないでしょう。

すでに閉業している宿泊施設を掲載

トリップドットコムで掲載している一部の宿泊施設では、すでに閉業しているにもかかわらず掲載されているケースがあるようです。

トリップドットコムを数十回利用してきた筆者ですが、このようなトラブルに起こったことは一度もありません。

そのため、ごく稀に起こるトラブルと捉えて良いでしょう。

とはいえ、閉業していることを気づかないまま海外に渡航してパニックにはなりたくないもの。

このようなトラブルを未然に防ぐために、必ずトリップドットコムに掲載されている宿泊施設の口コミをチェックしてください。最新の口コミが半年〜1年以上前の場合、閉業している可能性があるので予約を避けた方が無難です。

航空券予約でトラブル多発

結論、Trip.comの航空券予約はリスクが非常に高いのでおすすめしません。

特にLCCの予約に関しては多くの方がSNS上でトラブルに遭遇したと数々報告がされています。

トリップドットコムの航空券でよく発生するトラブルは下記記事で詳しくまとめています。

関連記事>>Trip.comのやばい口コミや評判は本当?危険性や実際に利用した感想!

Trip.comの良い口コミや評判

Triip.comがやばいと言われている理由を5つご説明してきましたが、もちろん良い評判・口コミもあります。

実際にSNS上で調べてみると、下記のような意見が多かったです。

Trip.comの良い評判

・航空券、宿泊施設の宿泊料金が安い

・カスタマーサポートの対応が丁寧

・キャンセル方法や予約変更が簡単

・中華圏のホテルが安い・掲載数が多い

・Trip.com独自のポイントがよく貯まる

一つずつ詳しく見ていきましょう。

航空券、宿泊施設の宿泊料金が安い

Trip.comといえば、航空券や宿泊施設をお値打ち価格で予約できるのが最大のメリット!

中国資本の会社ということもあり、中国の航空券や宿泊施設は他のサイトに比べて圧倒的に安いことが多いです。

もちろん、日本国内や中国以外のアジア地域も他予約サイトに比べてお得に予約できます。

スカイスキャナーでのトリップドットコムの価格

例えば、航空券の最安値を探すことのできるスカイスキャナーを使って、東京→上海間の航空券を探すと最安値にTrip.comが表示されました。他の予約サイトよりも2000円~3000円程度お得に予約できます。

もちろん、日本国内や中国以外のアジア地域も他予約サイトに比べてお得に予約できるケースが多いです。

例えば、ある日の東京ドームホテルの宿泊料金ですが、多くの旅行サイトが15,000円前後で販売しているのに対して、Trip.comは10,979円と他サイトに比べて4,000円近くもお得に予約できます!

このように、場合によっては、数千円単位から中には1万円以上も他サイトに比べて安く予約できるケースもあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

また、定期的にホテルチェーンを中心に高額な宿泊割引のクーポンを配布している点も嬉しいポイント。
定期的にTrip.comのサイト・アプリに訪問して、割引クーポンが発券されていないかチェックすることをおすすめします。

関連記事>>【2024年5月版】Trip.comのクーポンコード&セール情報まとめ!

トリップドットコムの安さの秘密は下記記事で詳しく解説しているので併せてチェックしてみてください。

関連記事>>トリップドットコムはなぜ安い?最大の理由は5つの独自戦略にあった!

カスタマーサポートの対応が丁寧

海外のサービスを使う際に一番重要になるカスタマーサポート。

Trip.comはホテル予約サイトの中でも、とくにカスタマーサポートを強化しているサイトの一つ。

海外のホテル予約サイトだと、英語対応のみといったケースが多いのですが、Trip.comの場合は、日本語でコミュニケーションが取れるスタッフが常駐。

連絡手段も電話、チャット、メールなど、様々あります。

実際にチャット機能を使って、ホテル予約について質問してみましたが、日本語でスムーズに問題解決できたのですごく便利でした!

Yusuke

個人的には電話よりもチャットの方がスムーズに連絡が取れて使いやすかったです◎

また、2022年度中に日本人のコールスタッフを新たに100人雇用することを目標として掲げており、さらにサービス品質の向上に努めている模様。

トリップドットコムがやばいと言われている理由の一つに「カスタマーサポートセンターが雑」という理由を挙げましたが、ホテル予約に関するトラブルを中心に2024年現在はかなり改善されているようです。

キャンセル方法や予約変更が簡単

Trip.comのキャンセルや予約変更は非常にシンプルで簡単にできます。

急に宿泊施設をキャンセルしたい、変更したいといった場合もストレスフリー。

予約のキャンセル・変更方法については、「トリップドットコム(Trip.com)のキャンセル方法と予約確認を徹底解説!」内で
詳しくご紹介しているので参考にしてみてください。

中華圏の宿泊施設が安い・掲載数が多い

トリップドットコムの本社は中国ということもあり、中華圏(中国・香港・台湾)といった中華圏の宿泊施設の掲載件数が豊富なだけでなく、価格も安い傾向にあります。

トリバゴ検索結果

例えば、ホテル比較サイトのトリバゴで上海のホテル価格を検索してみると、他のホテル予約サイトや公式サイトに比べて5000円以上も安く予約できることが分かります。

他の地域でもTrip.comの格安料金は所々で目にしますが、特に中華圏でホテル予約を検討されている方は積極的にTrip.comを利用されることをおすすめします。

中華圏への渡航を考えている方はトリップドットコムでホテル予約をされることをおすすめします。

Trip.com独自のポイントがよく貯まる

トリップドットコムでは宿泊施設や航空券の予約やTrip.com内でホテル等のレビューを行うとTrip.com内で利用できるTrip Coinsというポイントが貯まります。

レートは100Trip Coinで1米ドル(148円)相当です。

例えば、1泊6,000円のホテルを予約したい場合、50,000Trip Coinあれば無料宿泊が可能になります。

付与されるポイント数は下記の通りです。

■決済するパターン

決済パターン 付与ポイント数
航空券 100米ドルまたは同等額で25ポイント付与
宿泊施設の予約 100米ドルまたは同等額で80ポイント付与
ギフトカードの購入 100米ドルまたは同等額で50ポイント付与
韓国鉄道の購入(アプリ限定) 100米ドルまたは同等額で50ポイント付与

■レビューを記入するパターン

レビューパターン 付与ポイント数
Tripメモリー投稿 毎月最大500ポイント付与
観光スポットのレビュー 毎月最大200ポイント付与
宿泊施設の宿泊レビュー 毎月最大1,200ポイント

さらに、トリップドットコムには会員制度があり、それぞれの会員に応じて最大40%分のTrip coinが付与されます。

会員ランク ボーナスポイント
シルバー なし
ゴールド Trip Coins の付与が10%アップ
プラチナ Trip Coins の付与が30%アップ
ダイヤモンド Trip Coins の付与が40%アップ

Trip Coinを効率良く貯めるには会員ランク制度を上げるのが最も効率的。

会員ランクが上昇する条件は、Trip.com経由の予約数に応じて決定します。

シルバー→会員登録後無条件で付与
ゴールド→1件の予約完了
プラチナ→3件の予約完了
ダイヤモンド→8件の予約完了

プラチナやダイヤモンド会員になると、宿泊施設の宿泊料金が最大15%~20%になるだけでなく、ビジネスクラスやプライオリティパスを所持していなければ利用できない空港VIPラウンジの利用券も付与されるので、海外旅行に行く方は積極的にトリップドットコムを利用してホテル予約をされてみてはいかがでしょうか。

プライオリティパスを初年度年会費無料で発行できるクレカの情報はこちらの記事で詳しく解説しています。海外旅行好き必見です!

【初年度年会費無料】世界中の空港ラウンジが使い放題の最強クレカを徹底レビュー

Trip.comを利用してみた率直な感想

結論、私の場合トラブルもなく、お得にホテルステイを楽しめました!

香港に渡航したとき、Trip.comを経由してホテルを予約しました。

香港市内にある「プルデンシャルホテル」という中規模のホテルに宿泊したのですが、チェックインからチェックアウトまでトラブルなく快適に過ごせました。

プルデンシャルホテル予約管理画面

事前にTrip.comの予約管理画面から空室があればお部屋のアップグレードをして欲しいという旨を伝えていたところ、宿泊する部屋がアップグレード済みのお部屋だったので大満足!

中華圏のホテルをトリップドットコム経由で行うとアップグレードなどの恩恵を受けやすい傾向にあるのかもしれません。

SNS上を見ると批判的なコメントが目立ちますが、そのような方の多くが民宿やゲストハウス、古いビジネスホテルなどでトラブルが発生しているようです。

中規模やラグジュアリーホテルを予約している方の多くが、「格安で豪華なホテルに宿泊することができた!」と満足されている方が多いのでぜひ積極的にTrip.comを活用していきましょう!

Trip.comを利用する際の注意点

最後にTrip.comを利用する際の注意点を見ていきましょう。

会員登録を行う

トリップドットコムは会員登録をしなくても宿泊し越の予約や航空券の予約を行うことは可能です。

ですが、会員登録をするだけで会員料金となり宿泊料金が5%OFF。

Trip.comで宿泊を繰り返し、8回以上の予約完了でダイヤモンド会員になると20%もの割引が可能になります。

Trip.comの会員はGoogleアカウント連携などで簡単に会員登録が可能になるのでなるべく登録されることをおすすめします。

宿泊施設のレビューをチェックする

宿泊施設を予約する際、過去の宿泊客がコメントしたレビューをチェックしてから予約されることをおすすめします。

良い評価だけでなく、悪い評価もしっかりチェックすることで、失敗しない選択ができます。

レビューは5点満点で評価されており、宿泊施設検索機能を使い、高評価の宿泊施設だけを検索結果に表示させるソート機能もあります。

宿泊施設の詳細画面に進み、「宿泊者による口コミ」をチェックすると、宿泊客が実際に撮影した画像ともに口コミを確認できます。

口コミは良い口コミだけでなく、悪い口コミをそれぞれ比較して自分で納得した上での予約をおすすめします。

立地をチェックする

初めての国、初めての街など土地勘がまだわからない状況の場合、宿泊施設の立地から宿泊する場所を選択することが重要です。

地図の表示方法は宿泊施設一覧の各施設の「地図で表示」をクリック。

トリップドットコムの場合、宿泊施設の立地を地図上でわかりやすく表示してくれます。

また、有名な観光スポットや近隣の駅、空港までどのくらいの距離があるのかも表示しれくれるので大変便利です。

地図機能も活用しながら自分に合った宿泊施設を見つけましょう。

キャンセルポリシーを確認する

宿泊プランによってキャンセルポリシーが異なります。

宿泊前日日までにキャンセルをすればキャンセル料金は請求されないといったケースもあれば、予約完了直後からキャンセル料金が発生するケースもあります。

キャンセルポリシーの確認方法は各宿泊プランの左側にある「確認事項」から確認できます。

予約直後キャンセル料金が発生するプランの場合「払い戻し不可」と表記されます。

キャンセル料金が無料のプランは宿泊料金が高く、キャンセル不可のプランは宿泊費が安い傾向にあります。

支払い方法の確認

トリップドットコムの支払い方法は前払いと現地決済の2種類があります。

支払い方法

・前払い
・現地支払い

決済方法が現地決済の場合はTrip.comで事前の決済は発生しません。

また予約者入力情報にもクレジットカード番号などを入力する必要ありません。

一方で前払いの場合、クレジットカード、デビットカード、LINE PAY、Trip.comギフトカード、Trip.comの計5種類の中から決済方法を選択し事前に決済を行います。

Trip.com(トリップドットコム)を利用してトラブルが起きた場合

ホテル予約や航空券の予約でトラブルが発生した場合は、速やかにカスタマーサポートに連絡しましょう。

予約メールやEチケットが来ないといった問題はもちろん、予約に関する不備についてもカスタマーサポートに問い合わせることが可能です。

Trip.comカスタマーサポートの連絡先はメールと電話があり、24時間営業で日本語にも対応しています。

メール:jp_flight@trip.com
国内発信:0120-925-780
海外発信:+86 513-8918-6112

なお、Trip.comで航空券予約をする場合、利用規約にしっかりと目を通すことが大切です。

特にキャンセルポリシーに関しては厳しい条件などが設定されているため、トラブルを未然に防ぐためにも詳細をきちんと把握してから予約しましょう。

関連記事>>トリップドットコムのキャンセルと予約確認の方法

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

Trip.comでお得に旅行を楽しもう!

今回はTrip.comの評判や安全性、メリットやデメリットを中心にご紹介してきました。

Trip.comは、24時間365日日本語対応のカスタマサポートセンターがあるなど手厚いフォローもあります。
その一方で対応が雑すぎるというネガティブな一面もあります。

とくに航空券をキャンセルする際のトラブルが多発しているため、航空券の購入は控えた方が良いかもしれません。

一方でホテル予約は比較的トラブルが少なく、格安料金で予約できるためおすすめです!

トリップドットコムを上手く活用してお得に旅を楽しんでくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら