※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年版】Wバンコク宿泊記|プラチナ特典・朝食・プール・客室をブログレビュー

2024年にWバンコクへ滞在しました。

今回はそのときの様子をブログ形式でお届けしていきます。

「客室」「朝食」「プール」「マリオットボンヴォイ、ゴールド会員・プラチナエリート会員特典」など、宿泊前に気になるポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

この書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが使い放題
初年度年会費無料!

Wバンコクへチェックイン

スワンナプーム国際空港からGrabを利用して40分ほどで到着。

料金は1,500円程度。

館内はWホテルらしく、パープルカラーを基調としたド派手な空間が広がります。

今回の宿泊はマリオットポイントを使用して無料宿泊しました。

さすが東南アジア。
たった21,000ptでも憧れのラグジュアリーホテルへのホテルステイが実現してしまいます。

マリオットポイントを効率的に貯めたい方はマリオットアメックスカードの発行がマスト。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

マリオットボンヴォイエリート会員特典

Wバンコクのゴールドエリート会員特典、プラチナエリート以上の会員特典は下記の通りです。

ゴールドエリート会員特典

ゴールドエリート会員特典
・客室の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
・レイトチェックアウト14時まで(お部屋の空き状況による)
・滞在ごとに25%のボーナスポイントを獲得
・500ポイント付与
・ホテル館内のレストランが15%割引

プラチナエリート会員の特典

プラチナエリート以上の会員特典
・客室の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
・レイトチェックアウト16時まで(お部屋の空き状況による)
・アライバルギフト(1,000pt、2名様分の朝食、ホテルオリジナルギフト)
・50%のボーナスポイント獲得

プラチナエリート会員以上だと、朝食が2名まで無料でいただけます。

また、毎回配布されているかどうかはわかりませんが、ロビーのバーやプールエリアにあるバーで使えるドリンクチケットを2枚いただきました。

クラブラウンジはある?

Wバンコクにはクラブラウンジの用意はありません。

クラブラウンジの利用を重視している方はマリオット スクンビットバンコク マリオット マーキス クィーンズ パークをおすすめします。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

スペクタキュラールーム

ここからはWバンコクの客室の様子を見ていきます。

今回はボトムのお部屋から1ランク上のスペクタキュラールームにアサインしていただきました。

ベッドルーム

お部屋の広さは43m2とバンコク内にあるラグジュアリーホテルと比較して標準的な広さ。

Wらしくパープルや白といった明るめのカラーでインテリアが整えられており、Wらしいド派手さを体感できます。

反対からのお部屋ん様子はこんな感じ。

残念ながら2人でゆったりとくつろげるようなソファーはありません。

ベッドはキングタイプ。

柔らかすぎず硬すぎず絶妙な硬さで安眠できました。

部屋の照明はタッチパネル一つで調整可能です。

ミネラルウォーターは瓶タイプ。
タイのホテルのほとんどが瓶タイプのミネラルウォーターを用意しています。

環境を配慮していることは理解できるのですが、持ち運びができない点がマイナス。

ちなみにホテルへリクエストすれば何本でも追加でいただけます。

お隣にはBluetooth対応のスピーカーがありました。

音質はBoseなどと比較するとイマイチ。

テーブルにはウェルカムアメニティとして謎のお菓子が置かれていました。

バンコクなのでフルーツの盛り合わせなんか用意してあるともっと嬉しかったのですが....

結局一口も手をつけず....

余談ですが、シャングリラバンコクに宿泊した際は豪華なフルーツの盛り合わせがウェルカムフルーツとして置かれており、テンションが上がりました!

ワーキングチェアとテーブル。

ワーケーションをする際も重宝しそうです◎

コンセントはユニバーサル仕様なので、日本から変圧プラグを持参する必要はありません。

お部屋からの眺望はこんな感じでした。

日中の眺望。

行き交うBTSの様子を眺められます。

テレビはサムスンのかなり古い型でスマートTV非対応。

画質もかなり悪く、取り替え必須と感じました。

そのためテレビでYouTubeやNetflixを楽しむことはできません。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

ミニバー

Wはミニバーのリキュールが充実しています。

カクテルのシェイカーも用意されているなど、かなり本格的。

大阪にあるW大阪もリキュールの量が豊富でお酒好きにはたまらないラインナップでした◎

冷蔵庫の中には有料のドリンクがびっしり。

持参した飲み物や食べ物を収納しづらいです。

引き出しの中には有料のお菓子。

グラス類。

アイスブロックはホテルへリクエストして用意してもらいます。

バスルーム

続いてはバスルームを見ていきましょう。

スペクタキュラールームのシンクは一つ。

アメニティは歯ブラシやコーム、マウスウォッシュなど最低限のものが用意されています。

シャワールームとバスタブは別途のタイプ、

シャワールームにはヘッドタイプとレインタイプの2種類のシャワーがありました。

残念ながら、水圧はかなり弱め。

ちょろちょろお湯が出るため、若干イライラしてしまいました(笑)

バスアメニティはタイのスパブランドTHANN。

匂いは独特な香り。
あまりリラックスできる香りではありませんでした。

個人的にはTHANNであれば、以前までマリオットホテルの標準アメニティだった「アロマティック ウッド」を用意しててほしかったです。

バスタブは日本人も満足する深めの作り。

肩までゆったりと湯船に浸かれます。

バスソルトの用意はないため、必要な方は持参されることをおすすめします◎

クローゼット

最後にクローゼット周りを見ていきましょう。

引き出しの中にはランドリーバッグ等が収納されています。

撮影し忘れてしまいましたが、スリッパはやや薄めのタイプ。

ラグジュアリーホテルなのであれば、スリッパの品質にはこだわってほしいところでした。

バスローブはWの露ロゴが入ったオシャレデザイン。

熱帯の東南アジアでも着こなせるよう若干薄めの生地を使用していました。

ちなみに、パジャマのようなナイトウェアの用意はないため、どうしてもパジャマじゃないと寝れないといった方は持参されることをおすすめします。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

朝食

続いてWバンコクの朝食をご紹介していきます。

朝食会場はこんな感じ。

朝食会場もWらしく奇抜でおしゃれな空間。

朝食会場の座席数は非常に多いため、待ち時間なく朝食を利用できます。

テラス席の用意もありますが、外は暑すぎるので冷房の効いた室内でいただくのが無難です。

オーダー制のメニュー

Wバンコクの朝食はオーダー形式+ビュッフェ形式のスタイルで朝食を提供しています。

メニュー表に記載されている料理は何品でも注文してOK。
今回は卵料理を2品チョイスしてみました。

タイ風オムレツ。

エッグベネディクト。

エッグベネディクトの味は普通でした。見た目もなんかイマイチ...

コールドミールコーナー

サラダコーナー。

モッツァレラチーズとトマト。

東南アジアといえばフルーツ!
ドラゴンフルーツやパイナップルなど東南アジアらしいフルーツが並びます。

ヨーグルトやミューズリーはおしゃれな瓶に入って提供されていました。

チーズやスモークチキンなど。

スモークサーモン。

臭みはあまりなく美味しくいただけました。

W大阪の朝食でも提供されているビビットカラーが際立つ野菜ジュース。

ホットミールコーナー

朝食の定番ベーコンやコロコロポテト。

そのお隣にはチキンと豆を煮込んだスープ。

インド系の料理チャナマサラ。

お隣はキッシュ。

焼き魚とグリル野菜。

ヌードルバーではお好みの麺やトッピングをチョイスして出来立てのヌードルを提供していただけます。

タイの人気メニュー、パッタイ。

点心系のメニューも数種類ありました。

台湾風のおかゆ。

パンコーナー

パンコーナーにはデニッシュ系のパンを中心に色々なパンが並んでいます。

バゲットも種類豊富。

パンケーキやフレンチトーストは出来立てを提供してもらえます。

Wバンコクの朝食はメニューが非常に豊富で朝から非常にテンションが上がりました!
ぜひ宿泊を検討されている方は朝食付きプランの予約をおすすめします!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

各種施設

最後にWバンコクの各種施設をご紹介していきます。

プールエリア

プールエリアは屋外にあり、決して広くはないものの非日常を体験できます。

プールサイドにはバーもあり、お酒を楽しみながらのんびりとした時間を過ごせます。

フィットネスエリア

フィットネスエリアは24時間利用できます。

最新のマシーンが整っており、日頃ジムに通っている方でも安心できるラインナップです。

ジム内にある冷蔵庫にはフルーツジュースが用意されていました。

バー

レセプションの隣にはバーがあります。

今回はチェックイン時にいただいたドリンクチケットを利用してスパークリングワインをいただきました。

えびせんと辛さのあるナッツは無料でした。

アクセス方法

Wバンコクまではスワンナプーム国際空港からGrab等の配車アプリを使って40分〜50分ほどの距離に位置しています。

最寄り駅はBTSのSaint Louis駅。

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは!?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

これからゴールデンウィークや夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなしですよ!!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限に変更するため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

Wバンコクで極上のホテルステイを楽しもう!

今回はWバンコクの宿泊レビューをおとどけしてきました。

ホテル全体を通して、Wらしいド派手な雰囲気で非日常を体験するにはぴったりのホテルです。

またスタッフの方のホスピタリティも素晴らしく、バンコク内で積極的に利用したいと思えるホテルでした!!

併せて読みたい記事はこちら