※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024】セントレジスクアラルンプールのプラチナ特典・客室をブログレビュー!

クアラルンプール市内でもトップクラスのラグジュアリーホテルである、セントレジスクアラルンプール。

今回はセントレジスクアラルンプールの客室の様子やプラチナ特典の内容を詳しくブログレビューしていきます!

クアラルンプール市内でホテルをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

マイルの覇王運営者 Yusukeの顔写真

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料

\初年度年会費無料!/

セントレジスクアラルンプールにチェックイン

ホテルエントランス

セントレジスクアラルンプールの最寄り駅はKL セントラル駅。

駅から少し歩きますが徒歩圏内でホテルへ行けます。

ホテルロゴ

ロビー

ホテル内に入ると豪華絢爛な空間が広がります。

廊下から壁に至るまで、ふんだんに大理石が使われており、まさにTHEラグジュアリーホテルといった感じ。

チェックインは座って行います。
レセプションは2つしか用意がないため、チェックイン時間の15:00になると待たされる可能性が高いので、少し早めのチェックインがおすすめ。

ロビーに飾られていた生花

ロビーラウンジ入り口

ロビーラウンジ内の様子

ロビーラウンジも豪華。

ラウンジ中央には巨大な馬のオブジェが飾られています。

宿泊はせずとも、ラウンジで優雅にアフタヌーンティーを楽しむっていうのもアリですね。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

マリオットボンヴォイエリート会員特典

セントレジスクアラルンプールのプラチナエリート特典は下記の通りです。

ゴールドエリート会員特典

ゴールドエリート会員特典
・客室の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
・レイトチェックアウト14時まで(お部屋の空き状況による)
・500ポイント付与
・滞在ごとに25%のボーナスポイントを獲得
・ホテル館内のレストランが15%割引

プラチナエリート会員特典

エリート会員特典

プラチナエリート以上の会員特典
・客室の無料アップグレード(お部屋の空き状況による)
・レイトチェックアウト16時まで(お部屋の空き状況による)
・最大2名様分の朝食
・アライバルギフト(1,000pt or ソフトドリンク+スナック)
・50%のボーナスポイントを獲得
・ホテル館内のレストランが20%割引

プラチナエリート会員以上だと最大2名まで朝食があらかじめ無料になります。

アライバルギフト特典はマリオットポイント1,000ptまたはソフトドリンク+スナック。

セントジスホテルにはパトラーサービスが付いており、いつでも無料のコーヒーや紅茶などを注文できるのでポイント選択が無難。

朝食の詳細なレビューは下記記事にまとめています。ぜひ併せてチェックしてみてください!
【2024年】セントレジスクアラルンプール朝食ビュッフェをブログレビュー!

 

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

ボタニカルビュールーム

今回は一番スタンダードな客室を予約しましたが、ボタニカルビューという1ランク上のお部屋へアップグレードされました。

セントレジスクアラルンプールの宿泊料金は2024年現在、30,000円〜50,000円程度。

クアラルンプール市内にある高級ホテルの中でもトップクラスの価格帯です。

1泊30,000円はちょっと高い....
といった場合はマリオットポイントを使った無料宿泊もできるので、ポイントをコツコル貯めて無料宿泊を楽しむのもアリですね◎

ベッド&リビングルーム

お部屋全体の様子""

お部屋の広さは一番カテゴリーの低いスタンダードルームと同じく、63m2。
クアラルンプール市内にある高級ホテルのジュニアスイートルームクラスの広さを誇ります。

リビング ルーム

白とグレーを基調とした空間にセントレジスらしい気品感あふれる空間にモダンなインテリアが融合していて、唯一無二のラグジュアリーな空間が広がります。

ベッド側から見たお部屋全体

ベッド側から見たお部屋全体の様子。

お部屋の作りはスタンダードルームと変わりがないため、スイートルームのようにリビング+ベッドルームと分かれてはいませんが、お部屋の半分を使ったリビングの空間があります。

ベッドから見たテレビの距離

ベッドに転がってテレビを見るにはやや不便。

各種電源ボタン

カーテンは電動式。

お部屋の明かりもボタン一つで調節可能です。

作業机

作業机は英国風のデザインで高級感抜群。

テーブルも広めの作りなので、お部屋に篭ってワーケーションを楽しんでも良さそう。

お部屋からの眺望

12階のお部屋からの眺望はこんな感じ。

目の前は東南アジアらしい熱帯雨林とモスクが眺められます。

遠くにはKLCC地区の眺望が楽しめます。

ベッド側から眺めるKLタワー方面のシティービューベッド側からはKLタワー方面のシティービューも楽しめます。

ミニバー

ミニバー

ミニバー。
コーヒーマシーンも設置されていますが、滞在中パトラーサービスを活用して、アイスコーヒーを注文したので利用しませんでした。

有料のスナックコーナー

有料のスナックコーナー。

無料の紅茶はHARNEY & SONS(ハーニーアンドサンズ)

無料の紅茶はHARNEY & SONS(ハーニーアンドサンズ)
アメリカ ニューヨークに本店を構えるティーブランドだそう。

有料のドリンク

冷蔵庫の中には有料のドリンクが収納されています。
持参した飲み物や食べ物を冷蔵するにはやや不便。

お皿やワインのコルク栓

引き出しの中にはお皿やワインのコルク栓などが収納されていました。

バスエリア

バスエリア全体の様子

バスエリアはタイガーベージュの大理石をふんだんに使った、豪華絢爛な空間。

さすがセントレジスブランドですね。

シンクは一番スタンダードなお部屋でもダブルシンク仕様。

基礎アメニティ

アメニティは歯ブラシ、髭剃り、マウスウォッシュなど基本的なものは用意されています。

日本のマリオット系列のホテルのように基礎化粧品セットの用意はないのでご注意を。

バスタブ

お風呂はテレビ付きで横幅が広めの作り。

ゆったりと足を伸ばしてお湯に浸かれます。

バスソルト
ちなみに、バスソルトはあらかじめ用意されていますよ。

バスタブとシャンパン

お風呂に入りながら、テレビを見て、シャンパンで喉の乾きを潤す。
最高の贅沢を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シャワールーム

シャワールームはヘッドタイプとレインタイプの2種類。

バスアメニティ

バスアメニティはセントレジス大阪でもお馴染みのREMEDE。

シャワージェルがスクラブ仕様になっているユニークなバスアメニティです。

マリオットでは珍しくなってしまったミニボトル式で置かれています。

お手洗い

お手洗いは日本人に嬉しいウォシュレット対応。

ドライヤー

ドライヤーはパナソニック製。

バスローブ

バスローブはセントレジスのロゴが入ったタイプ。

かなり厚手の生地なので東南アジアの気候にはイマイチ。

クローゼット

 クローゼット全体の様子

クローゼットはペニンシュラ東京のように化粧台が用意されています。

女性の方は朝からラグジュアリーな空間でお化粧を楽しめますね。

キャリーケース収納エリア

キャリーケースの収納エリアもかなり余裕のある作りでした。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

パトラーサービス

セントレジスホテルでは、創業時から宿泊ゲストが快適なホテルステイを楽しめるよう「パトラーサービス」を提供しています。

セントレジスクアラルンプールの場合、下記のパトラーサービスが利用可能です。

セントレジス大阪のパトラーサービス
・コーヒーや紅茶のサービス
・プレスサービス(1名につき2点まで)
・荷物の荷解き

パトラーサービスの特典

パトラーサービスで嬉しい特典はドリンクサービスぐらいでしょうか。
また、キャリーケースに詰め込んで、くしゃくしゃになってしまったシャツなどのシワを伸ばせるプレスサービスも意外と重宝します。

ホテル館内施設

 

フィットネスエリア

24時間利用可能なフィットネスエリア

24時間利用可能なフィットネスエリア。

有酸素運動のマシーンからウェイトトレーニング用のマシーンまで幅広いラインナップです。

ミネラルウォーターとおしぼり

トレーニング後はキンキンに冷えたミネラルウォーターとおしぼりでリフレッシュできます。

プールエリア

プールエリア全体の様子

プールエリアは外にあります。

そこまで広くはありません。

また、大型の液晶パネルがあることで、視界が遮られている点がちょっと残念。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

アクセス方法

セントレジスクアラルンプールの最寄りはKL CENTRAL。

クアラルンプール国際空港へ向かう空港鉄道の終着点であるので観光の拠点に適しています。

駅からホテルまでは直結しており、駅構内を10分程度歩くとホテルへ到着します。
KLCENTRAL駅の天井駅構内の天井には所々、ホテルへの道順が示してあるので比較的迷子になることなくホテルへ向かえますよ。

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
・肉料理 やきすき やんま(3,400円相当のセットメニュー)
・Japanese Grill & Craft Beer | TATSU(3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額180万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

セントレジスクアラルンプールでワンランク上のホテルステイを楽しもう

KLCC地区の眺望

今回はセントレジスクアラルンプールの宿泊ブログレビューをおとどけしてきました。

セントレジスクアラルンプールでは間違いなく、ワンランク上の贅沢なホテルステイを体験できます。

マリオットユーザーの方は無料宿泊も可能ですので、ぜひお得にホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。