※こちらのページはプロモーションを含みます。

Agoda(アゴダ)の予約確認方法とメールが届かない場合の対処法!

ホテル予約サイトAgoda(アゴダ)の予約確認方法を分かりやすく解説していきます。

アゴダの予約確認方法はログインして予約した場合とログインせずに予約した場合の2種類に分けれられます。

今回はそれぞれのパターンを解説し、メールが届かない・予約番号がわからないといった場合の対処方法についても解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

この書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら

Agoda(アゴダ)の予約確認方法(ログインして予約した場合)

まずは、Agoda(アゴダ)の予約確認方法について、スマホ、パソコンそれぞれ2パターンに分けて解説していきます。

前提として、予約が完了すると上記のような予約確定メールが送付されます。

メールの件名は「【アゴダ】予約確定のお知らせ-10ケタの予約ID」になります。

何かトラブルがあった際に、予約IDを控えておくと、アゴダのカスタマーサポートセンターとスムーズにやりとりができるので事前に控えておくと良いでしょう。

スマホから確認する方法

アゴダアプリのホーム画面

スマホから確認する方法はまずアゴダのアプリを立ち上げ、アゴダのアプリにログインする必要があります。

ログイン方法はアゴダへ登録した際に登録したメールアドレスとパスワードが必要です。

ログイン成功後、アプリ下にある「予約」をタップ。

予約一覧

すると現在予約中のホテル一覧が表示されホテルの予約確認が可能です。

ホテルを選択後に表示される予約詳細情報

ホテルを選択すると、キャンセルの手続きやクレジットカード決済の変更、カスタマーサポートへの連絡など各種手続きが可能となっています。

アゴダのカスタマーサポートと実際にコミュニケーションをとっている様子

カスタマーサポートセンターへの連絡はチャットにも対応しており、リアルタイムで予約の詳細についてオペレーターに質問を行えます。

また、メールの検索窓から予約確認も行えます。

アゴダのキャンセル方法や宿泊後の領収書の発行については下記記事で詳しく解説しています。

関連記事>>【2024年版】Agoda(アゴダ)で領収書を発行する方法を徹底解説!宛名変更もOK!

関連記事>>【2024年版】Agoda(アゴダ)のキャンセル方法をわかりやすく解説!

パソコンから確認する方法

アゴダのウェブサイト続いて、パソコンから確認する方法です。

まずは、アゴダのウェブサイトへアクセスしていただき、画面右側のユーザー名をクリックし、アゴダへのログインを行います。ログインをする際にはアプリ同様、メールアドレスとパスワードが必要です。

ログイン後は各種メニューが表示されるので「予約照会」をクリック。

予約中のホテル一覧

すると、上記のような画面が出現し、現在予約中のホテルの一覧が表示されます。

キャンセル手続き画面

「予約の変更・詳細」をクリックすると、キャンセル手続きや支払いクレジットカードの変更、予約しているホテルへのEメール送信など各種対応ができます。

\海外の人気ホテルが最大97%OFF/

Agoda(アゴダ)からメールが届かない場合

アゴダから万が一予約完了のメールが届かないといった場合は、カスタマーサポートセンターへの電話もしくはお問い合わせチャットの利用がおすすめ。

お問い合わせチャットはこちら

電話に関しては国内発信と海外発信の電話番号を掲載するので、ぜひご活用ください。

カスタマーサポートセンターは年中無休で営業しており、日本語対応可能なスタッフが常駐しています。

営業時間は9:00~24:00とされています。

海外からの通話も可能なので心強いですね!

ただし国内・海外両方、フリーダイヤルではないので通話料が発生することは念頭に置いてください。
個人的には、リアルタイムでやりとりができる無料のチャットサポートでのやり取りをおすすめします。

アゴダカスタマーサポート電話番号
(国内発信)03-5767-9333
(海外発信)+81-3-5767-9333
\海外の人気ホテルが最大97%OFF/

Agoda(アゴダ)へログインせずに予約をした場合

アゴダでは会員登録をしなくても宿泊施設や航空券の予約は可能です。
それぞれのす順番で確認していきましょう。

アゴダから予約確認のメールは届いているか?

通常、アゴダでログインをせずに予約をしてしまった場合でも予約完了後に申込みの際に入力したメールアドレスに予約完了通知がとどきます。

件名は下記のような内容です。

「【アゴダ】予約確定のお知らせ - 予約ID:XXXXXXXXXX(10ケタ)」

予約IDのスクリーンショットは撮影しているか?

登録したはずのメールアドレスに予約完了通知が届いていない場合はスクリーンショットの撮影がされているか確認してください。

予約IDさえ分かれば、アゴダのカスタマーサポートセンターへ問い合わせが可能です。

クレジットカードの利用履歴はあるか?

クレジットカード会社の決済履歴を確認してみてください。

クレジットカードの決済履歴があれば、クレジットカード番号をアゴダカスタマーサポートセンターへ伝えることで、予約履歴の照会が可能です。

利用履歴があるにもかかわらず、アゴダからメールが届いていない場合はメールアドレスの入力が間違っている可能性が高いです。

一方でクレジットカードの決済履歴がない場合は予約が正常に完了していないことになります。

クレジットカードの決済履歴はすぐに反映されず、数日後に反映されるといった場合もあるので、リアルタイムの決済状況を確認されたい方は各クレジットカード会社のカスタマーサポートへお問い合わせすることをおすすめします。

お問い合わせチャットはこちら

それでも分からない場合

それでも情報が分からない場合は、予約した宿泊施設に予約ができているかどうか確認を取るかアゴダのカスタマーサポートセンターへ連絡するようにしてください。

カスタマーサポートセンターは電話が繋がるまでに時間がかかる可能性があるため、日本国内の宿泊施設であれば、直接電話をした方が早急に解決する可能性があります。

お問い合わせチャットはこちら

アゴダカスタマーサポート電話番号
(国内発信)03-5767-9333
(海外発信)+81-3-5767-9333

 

 

 

メールアドレス等を間違って入力すると、予約完了通知のメールが届かないため、アゴダで予約する際はなるべく会員登録を行い、ログインした状態で宿泊施設の予約をおすすめします。

\海外の人気ホテルが最大97%OFF/

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

Agoda(アゴダ)の予約確認方法はシンプルで簡単!

ソウルのハンガンの夜景

今回はアゴダの予約確認方法を解説してきました。

アプリ版、ウェブ版それぞれ予約確認の方法は非常に簡単です。

予約確認画面では、予約のキャンセルやクレジットカード決済の変更、カスタマーサポートセンターへのチャットの問い合わせなどの機能があり、ホテル予約に関する各種手続きが簡単に行えます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。