※こちらのページはプロモーションを含みます。

Trip.comの航空券の評判と安全性がやばい!?よくあるトラブルも解説!

大手旅行予約サイトのTrip.comは、宿泊施設だけでなく航空券の格安販売も行っています。

航空会社の正規価格より数万円ほど安く提供されていることも多く、「Trip.comで航空券を予約したら旅費の節約になるのでは?」「次回の旅行はTrip.comで航空券を購入しよう」と考えている方もいるのではないでしょうか?

宿泊予約では高評価を集めているTrip.comですが、実は航空会社の予約に関しては注意すべき一面もあります。

そこで今回は、Trip.comの航空券予約の安全性、トラブルの例、安さの秘密、トラブルが発生した場合の対処法などについて解説していきます。
快適に旅行するためにも、危険性やリスクについても十分に把握した上でTrip.comを利用しましょう。

この書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
  • Yusukeのプロフィールはこちら

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが無料
 初年度年会費無料

Trip.com(トリップドットコム)の航空券予約は安全?

航空券予約にTrip.comを利用する場合、気になるのが安全性です。

Trip.comは、航空会社の公式ホームページよりも安価な航空券を販売している旅行予約サイトです。

費用がかさみやすい航空券代の節約に繋がる点が魅力ですが、予約やキャンセルに関するトラブルが頻発しています。

特に、低コストを実現するためにさまざまなサービスを排除しているLCCの利用時におけるトラブルが目立っており、ユーザー自身が修正・変更などの手続き対応に追われるケースも多くなっている点に注意が必要です。

ただし、Trip.com自体は安全性の高い会社です。

2003年にはNASDAQに上場しており、従業員45,100名を誇る大手企業として知られています。
関連記事>>トリップドットコムのヤバい口コミや評判は本当!?徹底調査しました

トリップドットコムの最新のクーポン情報やキャンペーン情報は下記記事で詳しくまとめています。
【2024年5月版】Trip.comのクーポンコード&セール情報まとめ!

Trip.com(トリップドットコム)の航空券予約の評判や口コミ

Trip.comの航空券予約のリスクについてさらに詳しく知るためにも、リアルな口コミをチェックしてみましょう。

ここでは、Trip.comの航空券予約で実際に発生したトラブル4つを口コミ付きでご紹介していくので、Trip.comの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

個人情報が正しく入力されていない時がある


Trip.comを利用するにあたって、個人情報の入力不備に気を付けなければなりません。

実際にTrip.comで航空券を予約したユーザーの中には、正しく入力したにもかかわらず誤った個人情報で予約されたというトラブルに直面した方も多くなっています。

特に頻発している不備が、姓と名が逆に登録されているというものです。

国内線であればそのまま搭乗できる可能性が高い一方で、セキュリティ対策に厳しい国際線では姓名が逆になっていると搭乗を拒否されてしまいます。

搭乗までに必ず変更手続きを完了させる必要があり、余計な手間と時間が発生する点に気を付けましょう。

なお、姓名の登録ミスなどの個人情報の不備があった場合、Trip.comに問い合わせても変更に時間がかかる可能性が高くなっています。

自ら航空会社に連絡しないといけないパターンも多く、航空会社によっては変更手続きに対応していないこともあります。
変更不可の際は、購入した航空券を一度キャンセルしなければなりません。

返金保証プランなどを利用している場合を除いて元々の航空券代も戻ってこないため、経済的リスクが高いということを覚えておきましょう。

予約後の確認メールが届かない


Trip.comユーザーから寄せられているトラブルで多いのが、予約メールが届かないというものです。

通常、航空会社のホームページから航空券を予約すると、24時間以内に予約確認に関するメールが届きます。

Trip.comでも予約メールを利用客に送付する仕組みになっているものの、「何日待っても予約確認のメールが来ない」「予約メールを受け取るために何度もカスタマーサポートに連絡した」というユーザーも多くなっています。

航空券の予約は、予約メールが届いてはじめて完了するのが一般的です。

予約メールが来ない段階では航空会社の予約照会ページなどにも反映されないため、本当に予約が取れているのか分からないという精神的ストレスを抱えなければなりません。

中には、Trip.comから予約メールを受け取るまでに1週間近くかかっているユーザーも存在します。

航空券の購入日から出発までの日数が短い場合は、搭乗日までに予約メールが来ないかもしれないというリスクを理解した上でTrip.comを利用しなければなりません。

また、ビザが必要な国への渡航や留学などの長期滞在においては、ビザ申請のために購入した航空券を提示するケースも多くなっています。

予約メールが届かなければビザの申請もスムーズに進まなくなるため、十分な時間の余裕を確保することが大切です。

手荷物のオプション追加ができない


Trip.comから航空券を予約する場合、受託手荷物や座席に関するオプションを付けられない点に注意しましょう。

航空会社の公式ホームページでは、便の予約に伴って受託手荷物や座席の指定もできるのが一般的です。

しかし、Trip.comでは便のみ予約するという仕組みになっており、オプションを付けたい方は予約完了後に自身で航空会社に問い合わせる必要があります。

オプションを追加するために手間や時間がかかるほか、場合によってはオプションを付けることで航空会社の公式ホームページと同程度の航空券代になってしまうパターンも多くなっています。

リーズナブルな価格帯で航空券を購入できるイメージのTrip.comですが、予約前に必ずオプションの追加料金も加味した上で比較検討を行うようにしましょう。

なお、航空会社へのオプション追加の連絡を怠った場合、席がランダムに振り分けられるのはもちろん、受託手荷物を預けることもできません。

現地空港で受託手荷物の追加購入を行う必要があり、経済的負担が大きくなりやすい傾向にあります。
また、その日の状況によっては空港での受託手荷物の追加を受け付けていない恐れもあるため、Trip.comを利用する際は事前準備を徹底するよう意識しましょう。

予約後に勝手にキャンセルされることがある


Trip.comユーザーの中には、予約後に無断でキャンセルされていたという口コミを投稿している方もいます。

「履歴を確認したらTrip.com側が複数回キャンセルと予約の取り直しをした記録があった」「覚えがないのに勝手にキャンセルされて連絡もなかった」といった声もあり、不信感を抱くユーザーも多いのが実情です。

Trip.comが自動で予約のキャンセルや取り直しを行ったにも関わらず連絡メールが来ていない場合、ユーザーはフライトの変更に気が付かない恐れがあります。

最悪の場合は飛行機に乗り遅れてしまう可能性もあるため、Trip.comを利用するにあたって頻繁に予約状況や詳細を確認することが大切です。

また、航空券の変更申請を行っている最中に、エラーが発生するというトラブルも起きています。

エラーによって元々の航空券が自動でキャンセルされたユーザーも多く、変更手続きが完了する前に航空券がキャンセルになると変更ではなく取り直しになってしまいます。

キャンセル不可の航空券を購入していた場合は、元々購入していた航空券代も返金されないため、出費が倍以上になる点に注意しましょう。

Trip.com(トリップドットコム)の航空券はなぜ安い?

格安航空券を提供しているTrip.comですが、安さの理由が気になる方も多くなっています。

中国の上海に本社を置くTrip.comは、中国をメイン市場とする旅行予約サイトです。

中華圏で暮らす人々の実に7割がTrip.comユーザーと言われており、送客手数料によって安定した経営を行っています。
航空券代を正規価格より安くしても採算が取れることから、Trip.comではリーズナブルな価格帯での航空券販売を実現しているのです。

また、大手企業であるTrip.comは、多数の航空会社と提携して航空券を一括購入しています。

航空券をまとめて購入することで仕入れコスト削減にも繋がり、結果としてユーザーに安く提供することに繋がっています。
さらに、オンラインでの航空券販売を行っているため、人件費や店舗費用にかかるコストがかからない点も航空券を安くできる理由です。

Trip.com(トリップドットコム)の航空券を購入して万が一トラブルが発生した場合

航空券をTrip.comで予約してトラブルが発生した場合は、速やかにカスタマーサポートに連絡しましょう。

予約メールやEチケットが来ないといった問題はもちろん、予約に関する不備についてもカスタマーサポートに問い合わせることが可能です。

Trip.comカスタマーサポートの連絡先はメールと電話があり、24時間営業で日本語にも対応しています。

メール:jp_flight@trip.com
国内発信:0120-925-780
海外発信:+86 513-8918-6112

なお、Trip.comで航空券予約をする場合、利用規約にしっかりと目を通すことが大切です。

特にキャンセルポリシーに関しては厳しい条件などが設定されているため、トラブルを未然に防ぐためにも詳細をきちんと把握してから予約しましょう。

関連記事>>トリップドットコムのキャンセルと予約確認の方法!

世界中の空港ラウンジを無料で使い放題できる方法とは?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食・アルコール・シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使い放題できます。

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約70,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民に約70,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります....

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円も支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジをタダで利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジ

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
・Sky Lounge South
羽田エアポートガーデン ・All Day Dining Grande Aile(レストラン)
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また日本国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうやカフェラウンジNODOKAなど空港内にある施設を無料で利用できる点も魅力的!

これから夏休みシーズンが近づいてくるため、発行することで旅のクオリティが上がること間違いなし!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方もプライオリティパスの恩恵を十分受け取れます!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約70,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・セゾンプレミアムレストランby接待日和が無料(通常:33,000円)

・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

 

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカでしょう。

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!
\初年度年会費無料/

Trip.comは賛否両論ある海外ホテル予約サイト

Trip.comでは、正規価格よりも安く宿泊先や航空券を販売しています。

危険性の少ない安全な大手旅行予約サイトとして知られており、出費を抑えて旅行したい方にとって非常に魅力的です。

ただし、航空券の予約に関しては、トラブルに巻き込まれているユーザーも一定数存在します。

トラブルが発生すると自身で対応する必要があるため、安いからという理由で安易にTrip.comで航空券を予約しないように気を付けましょう。

また、もしTrip.comを使って航空券を予約する場合は、利用規約などを事前にしっかりと確認して納得した上で手続きを進めることが大切です。